誰でもできる!タロットカードの意味を覚えずにカードを読む方法

せっかく買ったタロットカードを眠らせていませんか?

「タロットカードには1枚1枚意味がある」
「それを覚えないとカードを使えない」
「78枚もあるカードを全部覚えるなんて無理」

だから・・・カードは・・・どこかにしまってあるはず(*’▽’)

タロットカード
思いがけない場所から思いがけない物が出てくることがある

それはもったいない!!
「絵柄を感じる」だけで楽しめるのがタロットカードのいいところ。
意味を覚えずに楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

タロットカードの意味は「唯一絶対」ではない

タロットカードには1枚1枚意味がある。
これはウソではありません。

でも、「唯一絶対」ではありません。
カードの意味は、複数。
本を読んでいると、この本にはこう書いてるのに、この本にはこう書いてある・・・???と迷うのが普通。

どんな時も「この意味を当てはめていれば大丈夫」という「絶対的な正解」を覚えようと思うと、間違いなく途方に暮れます。
それくらい、本に書いてある意味は幅が広い。

実際に本から「意味」として記述されている部分を抜き出してみましょう。

・・・と言ってもキリがないので、次のふたつの条件のもとで行います。

本
蔵書の中で最もインパクトのある背表紙「タロットの宇宙」

1)手元の本の中からランダムに選んだ5冊から抜き出す

2)記述してある「意味」の中から、最初の5個を抜き出す
「カードの意味」の記述の仕方は、ワードだったり、フレーズだったり。本による違いは無視して、「とにかく書いてある順番に5個」抜きだします。
また、正位置と逆位置に分けている場合も多いのですが、ここも「書いてある順番」に従います。
手持ちの本はすべて正位置から書いてあるので、正位置の意味のみ抜き出す結果となっています。

ということで、やってみました!

「吊るされた男」の意味・・・の例

サンプルとして、このカードにご登場いただきます。
大アルカナ「吊るされた男」。

タロットカード
吊るされた「クマ」だよね?という突っ込みは無しで。
GUMMY BEAR TAROT, U.S.GAMES SYSTEMS,INC. www.usgamesinc.com
出典「自在タロット」
霊的な成長・高次元の知恵への服従・通常の生活の仕方を完全に反転させる事・自分に頼らず、宇宙を動かす創造主の知恵に従う事・物質的な誘惑は克服されるべきである
出典「タロットバイブル」
推移・再調整・宙ぶらりん・逆説・犠牲が必要かもしれない
出典「タロットの宇宙」
犠牲・停止・選択しないこと・妊娠・胎児
出典「ラーニング・ザ・タロット」
手放す・逆転・一時中止・自己犠牲・感情を解放する
出典「魂をもっと自由にするタロットリーディング」
苦しい中での打開策・行動的でないが創造的・考えがたくさん浮かぶ
・制限された生活の中での充実した生き方・異常な事態に強い

全部の25の意味を書き出してみました。
パッと言葉だけを見ると「え???」と思うようなものもありますな。

たとえば・・・「妊娠」。

「吊るされた男」だよ?男が妊娠???

なんてね。

スポンサーリンク

意味の出どころは、カードを見れば描いてある



25個の意味の中には、「手放す」があるかと思えば「妊娠」がある。

「考えがたくさん浮かぶ」があるかと思えば「停止」がある。

この25個は何の統一性もなく、ランダムな言葉が並んでいるの?

と思うと、そうではありません。

一見バラバラに見えますが、これらはすべて「木に吊るされた男」という共通の絵柄から連想されたものです。

もちろん絵柄は作者によって変化します。例えばこんなカード。

タロットカード
「クマ」ではどうも・・・という方のために「男」版もご用意。
2018年3月号「りぼん」のふろく

使っているカードによって、男がイケメンだったりクマだったりという違いがあります。

だから、今自分が手にしているカードに全力投球。

目の前のカードにいい男が吊るされた絵が描いてあるのなら、「他のカードではクマだったな」ということは忘れましょう。目の前のカードだけに集中します。

さて、そこで思い浮かぶのは、どんな言葉?あるいはフレーズ?

正解はひとつではありません。

自分が思い浮かべたことがその人にとっての正解です。

また、同じ人でも、タイミングによって変わります。

今回私が思いついたのは「手も足も出ない」。

「手も足も出ない」状態というのは、「一時停止」。

じゃあ、そんな時何を感じるのか?と発想を広げていくと、

・・・そうだ、「苦しい中での打開策」を思いつくかもしれない!

とひらめいたりします。

「一時停止」も「苦しい中での打開策」も、本から抜き出した意味の中にある言葉です。

また、「妊娠」という言葉だけ見ると唐突な感じがしますが、発想のプロセスをたどると納得できます。

妊娠することは、人知の及ばぬ領域。
と考えると、ある意味「手も足も出ない」。

こう結び付けていくと、「妊娠」という言葉が出ることが腹落ちします。

このように、「吊るされた男」のカードの意味を知らなくても、絵柄を見て思いついた言葉を起点にして、発想を広げていく。

また、「妊娠」についても、「妊娠することは、人知の及ばぬ領域。
つまり、人間がどうこうしようとしても「手も足も出ない」ことだ」。

こう考えると、「妊娠」という言葉が出ることが腹落ちします。

これが、「意味を覚えずにカードを楽しむ方法」です。

「見たまま」思いつくことを素直に

ということで、「見たまま」から、思いつく言葉。
それがその時のあなたにとっての「カードの意味」。
それを、自分の行動のヒントにしてみたらおもしろいですよ。

例えば、朝引いたカードが「吊るされた男」だったら。
逆立ちしたくなったからしてみた。
赤い服を着たくなって、着てみた。
つり輪につかまりたくなって、公園へ行ってみた。
ということになるかも。

しばらくこれをやっていると、身についてくるのが発想力。
例えば仕事で、思いがけないアイディアが出るようになったりします。

スポンサーリンク

複数枚つなげてストーリーも作れます

実は、この記事で12枚をリーディングしたときは、まさにこれ。
この時は、あえて見たままのカードの絵柄と大アルカナのカードの名前から思いつくことだけ書きました。

例えば、4月に出てきたのは、「ソードの4」。
一般的に「ソード(剣)」がもつ意味は、思考、洞察力、論理性。
そして、数字の「4」は、安定、組織、秩序。

どっちも完全無視で、こんなふうにリーディング。

できないことは、分割する。できる単位まで小さくする。
どんなに小さく分割しても、りっぱな一つのかたまり。
ひとつひとつにちゃんと目がある。
だから、ひとつひとつから、ちゃんと芽が出る(・・・以下省略。続きはこちら)。

真っ先に感じたのが、小分けになった関節それぞれに目があること

なぜか関節ごとに切り分けられている指、そしてそのひとつひとつにある目。

見たままの絵柄から派生したことだけを書いています。

一番印象的な部分だけに絞るのがコツ。「で、この血はなんなの!!!」と追及し始めない方がやりやすいです。


引き出しの奥にタロットカードが眠っているなら、柔らかアタマづくりのトレーニングとして、こんなふうに使ってあげてください。
単純に、面白いです(笑)。

今回、モデルをつとめたカードはこちら。

意味を参照した本の一覧です。