青い鳥のタロット(The Blue Birds’ TAROT)を使ってみました

イラストが素敵な「青い鳥のタロット」。

添付の解説書には、それぞれのカードの意味が書いてあるほか、【実際に占ってみよう】で3枚引き占いが紹介されています。

青い鳥のタロット
解説書は左端の冊子。和英二か国語で表記されています

解説書に書かれている3枚引き占いを実際に試してみました。

スポンサーリンク

3枚引き占いを試してみました

「3枚引き占い」の説明はこうなっています。

1枚目「現在」:質問に関する質問者の立ち位置
2枚目「環境」:あなたを取り巻く状況
3枚目「アドバイス」:具体的な解決法

そうですね、じゃあ質問は・・・こうしましょう。

「青い鳥は、いつもすぐそばにいる。でも、そのことを時々忘れてしまうんです。できるだけ忘れないようにしたいのですが、どうしたらいいですか?」

青い鳥の存在を忘れないようにするにはどうしたらいいかを青い鳥に聞いてみます(ややこしいな)!

結果はこうなりました。

左から「現在」「環境」「アドバイス」です。

左から「現在」「環境」「アドバイス」です

1枚目「現在」:審判

1枚目は、「現在」。質問に関する質問者の立ち位置を表します。

天から地上に向かってラッパを吹く天使。

その響きの広がりに同調するように飛び回る青い鳥の影が見えます。

青い鳥のタロット
美しい!

カードの中の青い鳥さんに語ってもらいましょう。

あれ?カードの中の鳥さん・・・ですか?
青い鳥
僕は鳥。空を飛ぶ。
だから、僕に会うためにはいつも上を向いていないといけない。
きみは、こんなふうに思っているね。
上を向いていなければ青い鳥には会えないんだ、と。

だって、鳥は空を飛ぶものでしょ!

空にいるじゃん?空じゃなくても、電線とか。

スポンサーリンク

2枚目「環境」:女帝

2枚目は「環境」。あなたを取り巻く状況、です。


女帝の横で餌をついばむ青い鳥がいますね。まるまるしています。

青い鳥のタロット
もぐもぐ。
青い鳥
美しいものと美味しいものに囲まれている。
そして、盾で守られてもいる。
あとは何がいる?
必要なものは十分にある。
どこにいても、何をしていても。
君も同じことなんだよ。

美味しいものに囲まれているから、このアイコンの青い鳥はまるまるしているんですね。

1枚目のカードで「鳥を見つけるためには上を向いていないと」と言っていたけれど、鳥は、空にいるばかりじゃない。

2枚目のカードのように、地上に降りて来て餌をついばむこともあるな。

ゴミの日は、空より地上にいるカラスの方が多い。

3枚目「アドバイス」:塔

3枚目は「アドバイス」。具体的な解決法です。

ぴゅーんと塔から飛び出してくる男の子を眺める青い鳥。

青い鳥のタロット
落ちてきよる・・・
青い鳥
青い鳥がいることを、忘れてしまう時。
それってつまり、ちょっといい気分じゃない時、っていうことじゃない?

おぉ、青い鳥スルドイ!

そうそう、ちょっとイラっとしているときなんですよ。

青い鳥
そんな時があっても、いいじゃない。

そう?

でも、「幸せは遠くにしかないと思うから不幸になるのだ」って言うよね?

すぐそばにある幸せ、つまり青い鳥に気づいていないと、まずいんでしょ?

青い鳥
きみが僕のことを忘れたとしても、僕は絶対にきみを忘れないんだから。
寄るな!と言われても、きみのそばにいるんだから。

いつも幸せ気分でいなくてもいいってこと?

青い鳥っぽい感情にひたっていないと、青い鳥が離れていくと思っていた。

青い鳥
なんかさ・・・いつもいい気分で「いなきゃ!」と思っていること自体、無理無理感があるよね。
自然でいいのよ。
僕らが気ままに空を飛ぶように、自然で。

「いつもいい気分を感じていなきゃ!」という呪いのつまった塔から飛び降りてみたら?

呪い!「いい気分を感じていなきゃ」というのが呪い!?

青い鳥
イヤな気持ちを味わう自分も試してみたら?
気の短さを感じるなら感じるままに。
怖さを感じるなら感じるままに。
ありのままの感情を味わうことが幸せだ、と考えてみたらどうだろう?

あぁ、なるほど。感情を味わうこと自体が幸せ。

感じてもいい感情・いけない感情と区別しないということか・・・。

青い鳥
きみが何を感じようと、僕はきみを見ている。
すぐにブチ切れようと、イジワルだろうと、怖がりだろうと、僕はありのままのきみをじっと見ている。
ブチ切れるから、イジワルだからといって、そっぽを向いたりはしない。
絶対にしない。
きみが幸せを感じていない時でさえ、僕はきみをじっと見ている。
どんなきみも、いいと思うから。

ブチ切れても!イジワルでも!ケチでも!怖がりでも!

青い鳥
窮屈な塔から抜け出した先は、広くて気持ちのいい世界だよ。
その世界には、目線を下げたところにも青い鳥がたくさんいる。
上も下も、青い鳥まみれよ。
きみは結局、いつだって青い鳥に囲まれているのよ。

だから・・・「できるだけ青い鳥の存在を忘れないようにするにはどうしたらいいか」という質問の答えとしては、

青い鳥
忘れてもいい

なんだね。

それでも、いつも青い鳥はそばにいる。

だから、安心して青い鳥っぽくない感情を味わっていいということなんだね。

ぴよ

以上、青い鳥からのメッセージでした。

青い鳥のタロット

青い鳥のタロット(The Blue Birds’ TAROT)を100倍楽しむ方法

2019年5月23日