行きたくない飲み会を上手に断りたい

タロット一問一答。

タロットカードが悩みにお答えします。

今回は、「飲み会に行きたくありません。上手な断り方を教えてください」というお悩み。

回答は、ライダータロットの大アルカナ、「節制」さんにお願いします。
節制

では、「節制」さんどうぞ!

こんにちは、節制です。
私は英語で「Temperance」。
意味は「禁酒、節酒」。
私が出てきたということは、あなた最近飲みすぎてる?

スポンサーリンク

自分のために開催してくれる歓迎会だから断れない

お、今年から社会人か。
歓迎会の時期ね~。懐かしいわ。

「歓迎会」の冠がついてるから、主役の自分が行かなきゃと思って行ってるわけね。
だから、それほど宴会が好きでもないのに、断ることができない、と。
これまた「自分のためにやってくれているから」精神が出てるね。
お酒は好きだけど、大人数でガヤガヤが苦手なのね。
ひとりで飲むのは好きなんだ、なるほど。

で、先週は飲み会が何回あったの?

週5!?へぇー、全部仕事がらみの歓迎会だったんだ。
めちゃ歓迎されてるね。
え?ずっと同じメンバー?


・・・それって、単に飲み会の口実に使われてるだけじゃない。
はっきり言って、あなたいなくてもその飲み会は開催されてるよ。
あなたのために開催してくれる飲み会じゃないよ、もはや。

それ、行かなくていいよ。

飲み会に行かないと職場の人と仲良くなれないなんて嘘

え?行かないとかありえない?
なんで?

「職場の飲み会は極力参加した方がいい。飲み会は、仕事の時には話せないことを腹を割って話して、人間関係を作る貴重な機会だから」

って、それ、誰から聞いたのかしら。

そろそろ平成も終わろうというのに、まだそんな昭和なこと言ってるの?
「腹を割って話して人間関係を作る機会」っていうけど、飲み会で話したことって誰も覚えちゃいないよ、大抵は。
誰が出席してて、誰が来ていないかも、みんなあっという間に忘れる。

人間関係は飲み会でしか作れないんだったら、小学生とかどうなるの。

彼ら彼女らも立派に人間関係作ってるよね。
全く飲み会に参加しない職場のあの人だって、日中の仕事は何の支障もなくできてるよ。

「行かないと仲良くなれない」っていう動機で行って、実際楽しい?
そこで、誰かと腹を割って話せた?
太いつながりとやらを作れた?

行きたければ行く。
みんなとお酒を飲む時間を自分が楽しめているなと思えれば行く。

誰と、どういう時間を過ごすことが、自分にとって楽しいか。
これを考えるのって、結構大事だよ。

スポンサーリンク

「自制」の使いどころを教えよう

私、英語では「Temperance」だと言ったんだけど、「節度、克己、自制」という意味もあるのよね。


今回、私が回答者になったのは、「禁酒、節酒」よりもむしろこっちの意味を伝えるために呼ばれたんだな、きっと。

「節度」って、度を越さないってことでしょ。
話を聞いてると、「人に自分をあわせること」が、ちょっと度を越してる感じがする。
度を越している部分を和らげたら、もっとバランス取れると思うよ。

私、カードの中では両手にカップを持って、液体を注いで混ぜ合わせているんだけど、この液体はワインと水だという説もある。

今のあなたは、人に合わせすぎてワインが過剰になってるみたい。まあ、平たく言うと行きたくもない飲み会に行きすぎってことね。
だから、本当に自分が欲している水、つまり行きたくない飲み会は断る、っていうことをブレンドしてみたら。

「自制」は、人に合わせようと自分を制することに使うんじゃなくて、自分が本当にしたいことのために使ってほしい。

例えば、断りにくい飲み会を断るっていうのもそう。

「飲み会を断ったら、誘ってくれた人に悪い。だから、ここは断ることを自制しよう」
じゃないのよ。

「誘ってくれた人が気を悪くするかなという思いもある。でも、ここは自分に嘘をついてまで飲み会に参加することを自制しよう」

にしてほしいのよ。

「相手に悪いかな」は、あなたの勝手な想像。
本当に相手がそう思うかどうかなんてわからないし、どっちでもいいこと。
その勝手な想像を振り払うことに「自制」を使うわけよ。
実際、断ったところで誰も何も言わない。
「りょうかーい、じゃ、またね」ってなもんよ。
言ったとしても、瞬間で忘れるから。

たまには家でひとり、ゆっくりビールでも飲んだら?
美味しく飲めると思うよ。