Tarot of the Gnomes(ノームタロット)で遊んでみる

「Tarot of the Gnomes(以下、ノームタロット)」のご紹介です。
ノーム(Gnome)とは、大地を司る妖精。
wikipediaによれば、ノームは身長12センチほど。ちっちゃい!!

このノームタロット・ミニ版も手のひらサイズ。箱の長辺が8センチちょっと。

ノームタロット
Tarot of the Gnomes, Lo Scarabeo s.r.l., www.loscarabeo.com
ほんとのノームもこれくらいの大きさ?

ノームのサイズ感にドンピシャです。

スポンサーリンク

作者はトニー・ウルフ

カードを描いたのは、イタリアのイラストレーター、トニー・ウルフ。
トニー・ウルフはペンネームです。

このペンネームでたくさんの絵本を出しているのですが、ノームタロットは本名のAntonio Lupatelli名義。

amazonで「トニー・ウルフ」と検索すると、日本語に翻訳されている作品が出てきます。ただ、中古が圧倒的なためか、ほとんどの作品に画像がありません。

数少ない画像のひとつがこちら。カワイイうさぎが表紙です。

また、Tony WolfでGoogleの画像検索をすると、色鮮やかなイラストがたくさん出てきます。どれもキュート。

トニーウルフ
右端はガリバーかな?ノームがガリバー状態ってw

中でも、これ!

飛び出す絵本の「白雪姫」です。海外のamazonにありました。

白雪姫
靴下かわいい

この、こびとたちひとりひとりの豊かな表情!!
これは表紙の画像ですが、彼らが飛び出しているページをリアルに見てみたいなあ。

イキイキしているノームたち

ノームタロットは、かわいいノームが78枚のカードにぎっしり描かれているのですが、中でも注目ポイントは小アルカナ。
ノームたちの日々の暮らしがリアルに見えてくるような絵柄です。

タロットカード
Tarot of the Gnomes, Lo Scarabeo s.r.l., www.loscarabeo.com
並べてみました

ワンドはワンド村の物語。
ソードはソード村の物語。
カードにストーリーをつけたら、ひとつの絵本になりそうです。

小アルカナに書いてあるキーワードもチェックポイント。
例えば、カップの6は「Marriage 結婚」。

タロットカード
Tarot of the Gnomes, Lo Scarabeo s.r.l., www.loscarabeo.com
体に対して大きすぎる靴がかわいいぜ、ノーム!

杯を片手に、楽しくダンスするノームカップル。
結婚パーティかな?
このふたりは新郎新婦?
それともパーティで出会っちゃった同級生?
もしかして、元カレ・元カノ?
で、やけぼっくいに火がついちゃった???
なんて、想像が膨らみまくる。

カードの箱には「からだは小さいけど、ノームには深い知恵があるんだ!」という短いメッセージが書いてあります。

私たちの目には見えない存在だけれど、人間にはない大きな知恵をもっているノーム。

そんなノームの知恵を受け取ることができるよう、作者のAntonioおじいさんは絵柄とキーワードを練りに練ってくれたんだろうなぁ。

このAntonioおじいさんの気持ちに応えるべく、ノームの知恵を存分にいただこうではないか!
ということで、あるワークショップをやることにしました。

名づけて、「小アルカナでお話をつくろう!!」
ワークショップと言っても、得意の「ひとりワークショップ」です。

スポンサーリンク

小アルカナで、ストーリーをつくってみる

「小アルカナでお話をつくる」。

これ、もちろん私の新発明ではありません。
参考にしたのは、「タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法」(朝日出版)。

この本は「自分を知るためにタロットを活用する」というコンセプトで、様々なワークが掲載されている読み応え&実践し応えのある一冊。

本書の最終章を飾るのが、第12章「デザインと創作にタロットを活用する」。ここに、「あなたの物語を語る」という項目があります。

紹介されているワークのひとつが、小アルカナでストーリーをつくる、というもの。

ワークの説明部分を引用します。

スートの物語
このエクササイズを行うことで、小アルカナ・カードの順序や流れが、より理解できるようになります。
どれでも好きなスートを選び、そのスートのエースから10までの順で、カードを説明している(またはカードをベースにした)物語を作ってください。お望みなら、その物語の登場人物として、コートカードを使っても構いません。カードそれ自体に、短編の物語や小説のプロットを作ってもらいます。これにはケルティック・クロス・スプレッドが効果的です。


「タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法」 p240より

小アルカナだけ使うって、面白いですよね。

大アルカナと比べて小アルカナって読み解きにくい・・・という印象を持っている方も多いかも。

そういう場合、「流れをつかむ」つもりで、1から10までの順に並べて眺めてみるのは、ブレイクスルーになるかもです。

その他、シャッフルしてケルト十字に並べてみても面白そう。10枚だけで様々なスプレッドを試すのもいい。色々思いつきますね!!

このワーク、もちろんどんなタロットカードを使ってもいいんです。
でも、ノームタロットの小アルカナが可愛すぎるんです!!
私は、ノームたちに語ってほしいんです!!

ということで、ノームタロットでひとりワークショップの様子を追々アップ予定。
気分は完全に絵本作家です。