タロットリーディング+Bookのご感想「本がシンクロで驚いた」

現在、私が提供している「タロットリーディング+Book」は、リーディングだけでは終わりません。
リーディングの内容から本をセレクトして、後日その本をお贈りするというアフターフォロー付き。リーディングのメッセージを本という形でもお届けし、パラパラとめくってみてくださいね!という思いを込めています。今回は、そのメニューのご感想です。

スポンサーリンク

アパホテル社長が「雲の上の人」から「同じ目線」になったかも

ご相談いただいたのは、女性経営者のM様。
新しく始めた事業のリズムもつかめてきたので、次の展開を見据えたいというタイミングでのご依頼でした。

M様がタロットリーディングに求められたのは、「今の事業が望む結果になりますか?」というようなYES・NOの結論ではなく、「望む結果に近づくための行動やあり方のヒント」。

タロットリーディングをとおして、ご自身の今の状況、今後やりたいこと、そのために行動に落とし込むことを、ひとつひとつM様とご一緒に整理していきました。

「動くこと」を大切に、そして厭わず実践されるM様。その様子に、私も学ぶところ大です。

さて、リーディングの後でお贈りしたのは「強運 ピンチをチャンスに変える実践法」。著者はアパホテル社長の元谷芙美子氏です。

本をお贈りした後でM様とお会いする機会がありました。

するとM様からこんな発言が。

Mさま
ちょうど本を手に取る前に、元谷さんの話を知人としていたところだったんですよ
Makiko
シンクロですね~
Mさま
本の包みを開けてビックリです。そのシンクロのせいかしら。私はこれまで、元谷さんなんて雲の上の人!という目でしか見ていなかったんですけど、
Makiko
まぁ、あんなに大きな企業の社長さんですからね~
Mさま
でも、あの本を贈ってもらって気づいたんです。あれ?私も同じ経営者じゃん?って
Makiko
たしかに!!

M様、読み始めたら止まらなくなり、気づいたら深夜2時を過ぎていたそうです。

Mさま
真似できそうなところがたくさんあって、本に線を引きまくりです。まずは、私も帽子をかぶるところから始めようかしら?
Makiko
いいですね(笑)

この本は全体にとても勢いがあって、メディアで見る元谷氏のイメージそのもの。全速力で、でも笑いながら走っている感じ。生年月日をみたら、元谷氏は、いのしし年、年女でいらっしゃるのですね。道理で文面からも猪突猛進っぷりが感じられるわけです。

とはいえ、ただ突っ走るだけではない。本書には、常に周りに配慮される元谷氏の姿も書かれています。今回依頼いただいたM様も、似た雰囲気をお持ちの方。

タロットリーディングで普段話せないことを話せました

リーディングについても、こんなご感想をいただきました。

Mさま
こういうことを話せる場って、なかなかないんです。なので、今日はとても良い時間でした。じっくりと自分に向き合えました。カードの説明、とてもわかりやすかったです!!出てきたカードがどれも心当たりがあるものばかりで、驚きでした

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

展開したカードにもシンクロが!

ところで。

M様は以前、別のタロット占い師さんのタロットリーディングを受けられました。その時、ソードの10が出たそうです。

そして、「今は厳しくても、10か月後にはラクになっているでしょう」とリーディングされたとのこと。

そしてなんと、今回もこれが・・・

Mさま
キャーまた出た!
Makiko
前回って、いつのことですか?
Mさま
えーと、いち、に、さん・・・あ!ちょうど今から10か月前だ!

カードが出た位置や周りのカードの配置から考えると、今回のカードの意味は・・・

「はいはいはい、お約束の10か月目ですよ~。これにて終了!!」

というアラームですね、ということでM様も私も納得。

カードってオモシロイですね~。