「動こう」としない。「動く」のを眺める

タロットカード

タロットリーディングをしていたら「戦車」のカードが出ました。
そこで相談者のSさんと意見交換した結果のシェアです。

スポンサーリンク

動かないと不安です

Sさん
戦車につながれている2匹の動物、まったく戦車を引っ張る意思を感じません。

この、スフィンクス的な2匹ですね?

名前がないのもアレなんで「マッチャ」と「キナコ」にしますか。

Sさん
はい。そうしましょう。
マッチャとキナコに引かせている戦車の上にいるのが私です。
そして手に持っているのは竹槍。

竹槍(笑)。竹槍は何に使うんでしょうか。

Sさん
マッチャとキナコに気合いを入れるためです。
後ろから竹槍でつついて「こら!動かんかい!」と定期的に刺激を与えるのです。

竹槍でつつくと、マッチャとキナコはどうなるんですかね?

Sさん
昔は、竹槍でつつかれると飛び上がっていたんです。
そして一目散に前に進みました。
でも、今は違うんです。
マッチャキナコも、ちょっとつつかれたぐらいではびくともしません。
だから、戦車もまったく進まなくなりました。

Sさんは、ずっと進み続けてほしいんですか?

Sさん
はい。
前進していないと不安なんです。
止まってしまうと、焦ります。

どうして焦るんですか?

Sさん
自分だけ置いていかれるという焦り。
ほかは前へ進んでいるのに、自分だけいつまでも同じところにとどまっていては遅れてしまうという不安。
だから、「何かしていないと」と常に気が休まらないんです。
とにかく何かしていればましな気がするので。

だから進みたいんですね。

そのために竹槍でエイヤっと。

Sさん
はい。
でも最近この竹槍戦法に疲れてしまったんです。
まったく楽しくないのです。
そしてこんなことを思いました。

動かなくてよい……のかな?

Sさん
「不安から動いてもまったく続かない」と。
もしかしたら自分の怠け癖を弁解しているだけかな?という疑問もぬぐい切れなかったのですが、このカードを見て確信しました。

ここに描かれているマッチャとキナコは、私の考えを支持しています!!
動かなくていいんです!!!

……たぶん。

それでいいのかどうか、自信ないけど。

Sさん。

私の家にバラが一鉢あるんです。

Sさん
はあ。

バラって、手がかかる花だと思いませんか?私はずっとそう思って敬遠していました。

それがですね。

たまたま手元にやってきた「ストロベリーアイス」というバラはめちゃめちゃ頑丈なのですよ。

名前もいいでしょう?「ストロベリーアイス」。

ストロベリーアイス

私は虫退治の類は一切していません。そもそも「見つけ次第虫はつまんで退治」とか絶対無理。殺虫剤を振りかけるのもちょっとなーとためらっているうちに……。

葉っぱの縁に上手にへばりつく青虫を数匹発見しました。葉の食べっぷりは見事です。でも、そのままにしておきました。触りたくないから。

そして、少し膨らみ始めたつぼみがびっしりアブラムシで覆われているのも見ました。でも、そのままにしておきました。触りたくないから。

Sさん
きゃー。


これはさすがに、葉も花も全滅かもなーと思いながら放置していました。

スポンサーリンク

動かなくても動いている

すると、アブラムシはいつのまにか姿を消し、つぼみは力強く大きくなって、見事に花が咲きました。
青虫も知らない間に見なくなりました。蝶になったのかもしれません。それとも、たまに見かけたアマガエルとの間でなにかが起こったのかもしれません。

ストロベリーアイス

何が起きたのかは、私にはわかりません。
ひとつだけわかることは、「私は動かなかった」けれど「自然は動いていた」ということ。

耕さず、肥料を施さず、農薬も使わない自然農法一筋に生きた福岡正信さんの著書にもこんな一節がありました。

ああだ、こうだと解釈し研究して、ああすればよい、こうすればよいと言い出した時から百姓は忙しくなった。
私は何もしないのを目標にして、ああしなくてもよかったのではない、こうしなくてもよかったのではないか、という方向の研究ばかりしてきた。

福岡正信『わら一本の革命』春秋社

その結果、福岡さんが気づいたことは。

百姓はほとんど何もしなくてよかった。一事が万事である。

福岡正信『わら一本の革命』春秋社

自分が、自力で「変えよう」としなくても、ただそこにいて「変わる」を眺めていればよいのではないでしょうかね。

人間は 何もしなくても 楽しかったのに
何かすれば 喜びが増すように思った

福岡正信『わら一本の革命』春秋社


「何かすれば喜びが増す」どころか、楽しくなくなってしまうことを、マッチャとキナコはわかっているのかもしれませんね。