スマホにたまった写真も資産 ストックフォトをやってみる

このブログに使っている写真は大体自分で撮ったもの。

写真を勉強したことはなく、構図も光もおかまいなし。

本格的なカメラも使っていません。

なんとなく気になる風景をiPadでパシャッと切り取ったものばかりです。

筋金入りの素人写真ですが、ストックフォトに写真を出品してみたら、ぽつりぽつりとダウンロードしてもらえています。

スポンサーリンク

ストックフォトでダウンロードしてもらうコツ

ストックフォトは、出品した写真がダウンロードされるごとに一定の額が出品者に支払われる仕組み。

支払われる金額は、運営会社によって様々です。

ダウンロードしてもらうためには、画像素材が必要な場面を想定し、ニーズに合ったテーマの画像を出品するとよい、と言われています。

例えば季節ごとの行事をイメージできるもの。

4月なら引越し、入学、新生活など。

あるいは、季節を問わず生活のワンシーンがイメージできるもの。

朝食、洗濯、通勤など。

とはいえ・・・私は、利用されるシーンのことをそれほど考えていなくて、好きな時に好きな場面を切り取っているだけ。

「利用される場面が想定できないような写真を登録するなよ」と言われそうですが、そんな写真でもダウンロードされることがある。

一体どこに使ってもらえているのだろう・・・。ありがたくもあり、謎でもあります。

使える場面が謎な写真たち(笑)

例えば、

わ!ぞろ目だ~と思って何気なく撮ったこれ

メーター

この写真が使われるシチュエーションは、なんだろう?

ぞろ目見ました!とか?

・・・開運壁紙にでもしてもらえれば本望です。

古い町並みを歩いていて、黒く光る板壁が美しかったので撮ってみたこれとか

蔵

この写真は・・・??「立ちはだかる壁」とか?

「八方ふさがりと思ったら上を見ろ!」とか?

パリを歩いていて、空が青いわ~と思って何気なく撮ったこれとか

パリ
左側と真ん中の建物はパリっぽいのですが

写真に写っている建物のうち、左側はオスマン様式と言われる19世紀の建築物。石壁のパリらしい建物です。

でも、右側は新しめ、おそらく1960年代以降のコンクリート建築物。

パリらしさという点では、オスマン様式の建物だけを写すべきだったな、と。

この時は青空に注意が向いていて、そんなことは全く考えていなかったのですね。

こっちのほうがパリらしいのではないかと思うのだけれど、このエッフェル塔は一度もダウンロードされていない。

エッフェル塔
パリと言えばエッフェル塔!

ありきたりすぎるのかしら。

スポンサーリンク

スマホにたまっている資産を活用!

スマホのおかげで、誰でも写真が手軽に撮れるようになり、こんな楽しみ方ができるようになりました。

私が登録しているのは無料写真素材なら【写真AC】

出品するのに費用はかかりません。

また、素材利用も無料なので「なるほど、こういう感じに撮ればかっこいいな」と参考にしつつ、たまにダウンロードして利用させてもらっています。

出品した写真がダウンロードされたらもちろんのこと、「いい写真ですね」なんてコメントをいただくと素直に嬉しいです。

あなたのスマホにたまっている写真。それは活用すれば立派な資産。

眠らせておくのはもったいない!

私の写真はこちらからご覧いただけます。