岐阜の日持ちするお土産なら「スモーク鮎のアヒージョ」!パスタに使えば高級な味が超簡単にできあがる

友だちに「岐阜でおすすめのおみやげをいくつか教えて」と言われたとき。

必ずリストに入れるもの。地元民の私が自信をもっておすすめするもの。

そのひとつが、「スモーク鮎のアヒージョ」です。

スポンサーリンク

「酒のつまみ」として間違いがない

鮎をスモークして、ニンニクやローリエなどと一緒にオリーブオイル漬けにした瓶詰。

この成分を見ただけで、酒のつまみにならないはずがないとわかります。

鮎がまとう、ふわっと香るスモークの独特の風味。

・・・お酒がすすみます。

クラッカーや薄切りのバゲットに、このスモーク鮎を載せたら、それだけで立派なオードブル。

バゲットにオイルを浸しはじめたら、バゲットのおかわりが無限に欲しくなるので要注意。

でも!ぜひパスタにしてください

でも、私の一番のおすすめはパスタにすることです。

鮎を刻み、瓶の中のオイルと一緒にフライパンで温めてから、ゆであがったパスタにからめるだけ。

パスタ
なんとなく作ってみたら、あまりに美味しいので驚いた

青味のあるものを足すと見栄えもGOOD。

写真はクレソンを散らしていますが、薬味ネギ、スプラウト、青じそなんかでもよさそう。

フレッシュな青菜が手元になければ、乾燥バジルとかパセリでも。

それすら手元になければ、いさぎよくスモーク鮎だけでもいい!

いつものパスタが、これを使うだけで間違いなくランクアップします。

はっきり言って、自分でやったことといえば「鮎を刻む」「フライパンで温める」「ゆであがったパスタにからめる」だけ。

でも、食べてみるとそれだけとは思えない「手間がかかっている特別感」を醸し出すことができます。

それはひとえに、鮎をスモークし、オイル漬けにしてくれた製造者のみなさまのおかげ。そりゃあ、スモークしたりオイル漬けにしたりというところには手間がかかっているものね・・・。

自分だけではもったいないので、誰かをお招きしてドヤ顔でふるまうのをおすすめします。

「岐阜で美味しいもの見つけてきたからさ~、一緒に食べない?」なんて言いながら。

スポンサーリンク

JR岐阜駅で買えます

「スモーク鮎のアヒージョ」は、JR岐阜駅直結のTHE GIFTS SHOPで売っています。

駅でお土産を買えるのは、何かと便利。この「スモーク鮎のアヒージョ」以外にも、岐阜ならではの食品や小物が豊富にそろっているショップです。ネットからも購入可能。

スモーク鮎アヒージョ
ふつうは、開封前の写真を載せるよね。ふつうは。

製造元の「十六兆」さんは、岐阜県大垣市の鮎料理専門店。

大垣市は、「水の都」として知られる水のきれいな町です。この商品に使われている鮎は、そんな「大垣の地下水」で育った鮎。

川魚が苦手、という方でも抵抗なく召し上がっていただけるのではないかと思います。

私のお土産選びのポイントは、

・日持ちする(渡したい人にすぐに渡せるとは限らない)

・かさばらない(旅の荷物は軽いに限る)

・気軽に持ち運べる(繊細すぎるクッキーなどは、割れやしないかとヒヤヒヤする・・・)

の3点。「スモーク鮎アヒージョ」はすべて合格!
税込み972円と、お手頃価格なのも嬉しいところです。

岐阜にいらっしゃったらぜひチェックしてみてください。

鮎の甘露煮
スモーク以外の鮎も、現地で。甘露煮は頭も骨も食べられます