リーディングのご感想「自分に自信がなかった私が、リーディングのおかげで堂々と大役を果たせました」

以前リーディングを依頼いただいたお客様(Gさん)から、ご感想をいただきました。

ご本人に掲載許可をいただきましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

Gさんのリーディング申し込みの目的

ある勉強会に所属しているGさん。
勉強会自体は全国組織で、その地方支部で活動されています。
Gさんは、次期支部代表になることが決まりました。
すると、一会員の立場では気づかなかった問題が見えてきます。
「何から手をつけていいのかわからないので、まずは自分の頭の中を整理したい」という目的でリーディングを申し込まれました。

はてな
動けないときは、まず初めにアタマの中を整理しよう

Gさんのご感想

リーディングありがとうございました。
支部代表就任後の大仕事、講演会が無事に終わりました。
講演会をきっかけに、勉強会にも沢山の新規申し込みをいただきました。
予定を大きく上回る数です。
ほんとうに、大成功です。

リーディングで出たカード全部を丁寧に説明してもらったのに、ずっと覚えているカードは2枚だけなんです。

「皇帝」と包帯でぐるぐる巻きになっているカード(注:「ソードの8」のこと)。

「皇帝」は、堂々と組織を統率している自分。

タロットカード
TAROT of A.E.Waite
AGM-Urania, Germany www.agm-urania.com


「ソードの8」は、目隠しをされて周りの様子がわからず、身動きが取れない自分。

タロットカード
TAROT of A.E.Waite
AGM-Urania, Germany www.agm-urania.com

自分に自信がない私は、「ソードの8」になることが多いのですが、そんな自分に気づくたびに「皇帝」の絵柄を思い出すようにしていました。

そして、自分にこう問いかけていました。

自分は今、リーダーとして、進まなければいけない時。後回しにしてはいけない時。
優れた皇帝は、民衆に対してどのような考えをもつだろうか。

「自分が皇帝の立場だったらどう振舞うか」なんて、あのカードを見なかったら考えもしません。
でも、リーディングを受けて、「皇帝の立場で考える」という新しい視点を提示してもらえたことが、とても役に立ちました。
常に「自分が皇帝だったら」という視点を意識できたことが、良い結果を得られたのだと思います。

支部の代表という役職は、大役です。
自分に自信がない私にとって、「皇帝」のカードはとても頼りになりました。
最初はちょっと頑張りながら「皇帝としてふるまう」感じでしたが、続けるうちに自信につながったように思います。

それから、「『皇帝』のように自分を『肯定』しろ」というアドバイスは効果抜群でした。語呂が良すぎて忘れられません。Makikoさんは、メッセージの伝え方がお上手ですよね。

「皇帝のように肯定する」。リーディングの場だけで終わらない、ずっと残るメッセージをもらえて、とても価値のあるリーディングでした。
ほんとうに、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

Makikoの感想

Gさん、ありがとうございました。
「皇帝」のカードをいつも思い出してくださっていたとは、嬉しいです。

「メッセージがずっと残った」のは、Gさんがしっかりとキャッチされたからです。

ことあるごとにメッセージを思い出すこと。

そして、そのたびに自分を肯定することは、Gさん以外の誰にもできません。

YES
「できるかな?」「YES!」を自分の中で繰り返す

「皇帝」もちょっと後押しさせてもらいましたが、なによりもGさんの行動の結果だと思います。

これからもぜひ、「肯定」モードで!!

どうもありがとうございました。


Gさんとのリーディングのエッセンスをまとめた記事はこちらからお読みいただけます。