崖の上の野外劇場 ミナックシアター(イギリス)訪問

イギリスの西端・ランズエンドからロンドンへ戻る途中、「ミナックシアター Minack Theatre」に立ち寄りました。

スポンサーリンク

ミナックシアター・断崖絶壁の上にある野外劇場

なぜこんなところに!?と誰もが思うすごい場所。

急な上り坂、しかもヘアピンカーブを上っていきます。カーブを曲がり切れずに切り返そうとした車が、急勾配のおかげで立ち往生、という場面も。

そんな思いをしながらやってきたミナックシアターは、本当に崖の上にあります。

それにしても、眼下に見える大西洋の美しさと言ったら!!ここまで登った甲斐があった。

f:id:mappi88:20170910095518j:plain

斜面に観客席が作られています。

f:id:mappi88:20170910095653j:plain

 

ひとつずつ手作業で積み上げた石

 なんとこの劇場は、ロウィーナ・ケイドという一人の女性が、1923年から1983年に90歳で亡くなる直前まで、コツコツと石を積み上げて手作業でつくったもの。重機も入らない崖の上、リヤカーで石や砂を運び上げて作業をしたそうです。

実際に劇場に立ってみると、「よくぞこの場所に」という思いしかありません。ケイドさんの意思の強さに圧倒されます。

f:id:mappi88:20170910101515j:plain

4月から10月までは、この劇場で様々な演目が上演されています。訪れた日の夜も公演があるようでした。

刻々と変わる海や空の色も、その日その時だけの舞台演出。自然を背景にした野外劇は一期一会のスペクタクル。

公演のタイミングではありませんでしたが、絶景を見るだけでも訪問の価値ありです。