逃げるは恥でもなんでもない

今年はどんな感じかな?というテーマでご依頼いただいたリーディング。その時のやり取りのシェアです。

スポンサーリンク

今年のアドバイスに「塔」が出た

各月のカードを12枚引いた後に、全体のアドバイスカードを引きます。
アドバイスとして出たカードがこれ。

タロットカード

このカードを前にした、ご相談者Aさんの第一声。

Aさん
うへ、落ちてる……

ですねー!

ところで、これ、どうして落ちてるんでしょうね?

Aさん
え?うーん、火事になったから?やむを得ず窓から飛び降りた?逃げてる?

なるほど。

Aさん
この、吹っ飛ばされた王冠が気になります。左上の大きい王冠。この赤いマントのクマがかぶってた王冠じゃないですか?

そうかもしれないですね。王冠って、Aさんにとっては何を表すものでしょう?

Aさん
地位とか、名誉とか。立場?それが吹っ飛んでる?吹っ飛ばしてでも大事なことがある・・・かな?

などというやり取りをしながらこのカードからのメッセージを一緒に読み取っていきます。はて、どんなメッセージなのでしょう。

―塔の中で暮らしていたら、突然火事に見舞われた。
―燃え広がらないようにあれこれ策を練るよりも、炎に巻き込まれる前に、さっさと逃げる。
―ん??これが、アドバイスなのかも???

そこでAさん、はたと膝をうちます。

Aさん
思い当たります!

Aさんの今年の仕事でメインとなる案件が、「異なる意見を持つ複数のグループをまとめること」。
それぞれの思いが強すぎて、着手する前から「争いが起きることは目に見えている」そうです。

「塔」がAさんに伝えたいことは?

Aさん
去年決まった話なんですけど。あの人々をまとめるのかと思うと、決まった瞬間から気が重かったんですよね

なるほど、そういう背景があったのですね。
そんなAさんに対するアドバイスならば、やっぱりこれじゃないですか?

「争いが勃発したら、さっさと逃げろ」

Aさん
うーん、そうできたら最高ですけど、それって、まとめ役という役割を果たさないことになりませんか?

ふむふむ。
「まとめ役の役割」ってなんですかね?

どんな手段であれ、最後にまとまればいいわけですよね?
「最後にまとまる」とは、「プロジェクトが無事に実施できた」ということですよね?
つまり「まとめ役の役割」って、「プロジェクト完遂!」に至らせることですよね?


プロジェクト完遂に至るまでが、「なにひとつ争いのないプロセスだった」としても、「争いまくってぐっちゃぐちゃになった」としても、最終的に「プロジェクト完遂!」だったらOK。
じゃないですか?

Aさん
確かに。そもそも「なにひとつ争いのないプロセス」って、あのメンバーでは絶対無理(笑)

だからAさん。争いが起こったら、Aさんは逃げればいいんですよ。
火を消そうとしない。火事が起こったらそのままにして逃げて、とりあえず自分を守る。
燃えるものがなくなれば、火はいつか消えます。

Aさん
そうかー!!
私が消火器もって、一生懸命火を消さなくてもいいんですね??
さっさと現場から逃げて、鎮火したら戻ればよいと。

そうです、そうです。そういう「心持ち」です。
それが今のAさんに対するこのカードのアドバイス!

Aさん
納得です!!!

スポンサーリンク

さらに説得力を高めるおみくじの登場


リーディングを終えられたAさんは、その足で初もうでへ。
毎年お参りする神社で今年もおみくじをひきました。

すると、
「争事 退いて身を守れ」
だったそうです。

Aさん
タロットカードの『塔』と同じだったのでほんとーにビックリしました!!!

・・・ほんとーにビックリしたのは、その話を聞いた私です。


退いて身を守れ。

このアドバイスで思い出したことがあります。

久々に会った高校の同級生と話をしていて、遠い昔の受験の話になりました。

私は数学がとても苦手で、高校入学当初から白旗をあげておりました。自分にできる最大限の数学はマークシートまでだと見切り、迷わず文系を選択。マークシートなら、少なくとも白紙答案は避けられますが、記述は絶対無理だから。

当時の私は、数学を捨てたことに対して挫折感を抱くどころか「自分の強みを知っている」と得意にすらなっていたことをうっすらと思い出しました。

私は当時、自分のことを「強みに注力するために適切な選択と集中ができた私」としか思っていなかった。「数学を克服できなかった私」なんて一瞬たりとも思ったことがなかった……これは新年の大発見でした。

そして案の定、その後の人生で「あのとき数学を克服していれば!!!」と思ったことは、ただの一度もありません。


これもひとつの「退いて身を守れ」。
できないことにチャレンジする気持ちも大事だけど、「それってどうしてもチャレンジしないといけないのかな?」と問いかけてみることも大事です。
他に道はたくさんあるんだから。

退いて身を守れ。

逃げるは恥でもなんでもない。