B’zのライブチケットを直前販売で購入後に会場へ向かってもまにあうだろうか

B’zのライブジムのチケットを、チケットぴあの直前販売で買うことができました。

ライブチケット

直前販売の開始時間は、公演当日の11時30分。
開演時間は17時または19時ですから、本当に「直前」です。

スポンサーリンク

無欲の勝利だったかもしれない

まさか買えるとは思っていませんでした。
チケットぴあの画面につながり、希望枚数を選択し、支払い画面へと進むにつれて手が震える。
ほんとに、ほんとに買えちゃうの!?と。
興奮のあまり、クレジットカードの番号入力ミスしました。
10分以内に手続きを終わらせる必要があるので、深呼吸して心を落ち着けてから再度番号を入力。
無事に決済終了、近くのコンビニでチケットを引き取りました。

初めて直前販売にチャレンジしてこの結果だったので、「あれ?もしかして直前販売で買う人って少ないのかな」と思いましたが、もちろんそれは大間違い。
その後何度か直前販売にチャレンジしていますが、まったくサイトにつながりません。
そのたびにあの時の幸運をかみしめています。

無欲ってすごいですね。

4~6時間で岐阜からどこまで移動できるか

そんなビギナーズラックで買えたチケットは、隣県の会場でした。
私が住む岐阜県は、日本の真ん中。
東へ行くのも西へ行くのも便利な場所です。
しかし、いくら真ん中でも「チケット買えた!でも遠すぎてたどり着けない」ということになる会場もあるはず。
今後ライブが行われる会場で、「直前販売で購入後に移動しても間にあうかどうか」を前もって調べておくことにしました。

移動に使える時間は実質4時間~6時間といったところ。さて、間にあう会場はどれくらいあるのでしょうか。

スポンサーリンク

獣たちも色めく 歓声はアリーナ揺らす

さいたまスーパーアリーナ
開演時間19時

岐阜から所要時間約3時間で会場に着きます。余裕です。
東海道新幹線のおかげです。
東海道新幹線がつくられたのも、東京オリンピック(昭和の時代の方)のおかげです。
ありがとう旧国鉄。
ありがとうJR。
ありがとう夢の超特急。

高崎アリーナ
開演時間17時

これも楽勝。高崎駅から高崎アリーナまで徒歩8分というのもありがたい。
東京駅で「あさま」に乗り換え、東海道新幹線と北陸新幹線のハシゴです。やったー(若干鉄子)!

このほか、「幕張メッセ」「広島グリーンアリーナ」「マリンメッセ福岡」のいずれも、シンパイナイモンダイナイ。やったー!!

チケットを握りゲートをくぐれ

愛媛県武道館
開演時間19時(OR17時)

四国。ちょっと微妙かも・・・と思いましたが!!
19時開演なら間に合います。

しかし、17時開演だと間に合いません。
まだチケット買えたわけでもないんですが、困ったな。

そこで、こんな解決策を考えてみました。

あらかじめ名古屋駅まで行く。
そして、名古屋駅で11時30分になるのを待ち、直前販売にTRYする。
ライブのチケットをゲットしたらすぐさま新幹線に飛び乗る。

これならギリギリ間に合います。
もう、17時スタートでも19時スタートでもどんとこいです。

Zepp Fukuoka
開演時間17時

九州か。これは厳しいかも・・・と思いましたがなんと。
新幹線で行って間に合うのです。
17時開演に到着できるんです!

この場合、11時43分岐阜駅発の電車に乗る必要があるので、岐阜駅の改札前で直前販売にTRYすることにしましょう。ライブのチケットをゲットしたら、すぐにJRに飛び乗れば大丈夫です。
新幹線、ほんとすごい。新幹線ありがとう。
やったー!

スポンサーリンク

灼熱への招待 ここじゃすべてがLive

宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
開演時間19時(OR17時)

東北か。さすがにこれはどうだろう・・・と思いましたがなんと。
行ける!19時開演なら結構余裕!
宮城セキスイハイムスーパーアリーナは、利府駅からバスで10分。
利府駅の電車発着にあわせてバスの時刻が組まれているというご配慮に深く感謝します。

17時開演はどうかというと・・・。
あ、これも行ける!
愛媛県武道館の17時開演バージョンと同じく、「名古屋駅で直前販売にTRYしてそのまま新幹線に乗る」という作戦で、軽々クリア!
なんなら、名古屋駅でお弁当買う時間もある。
やったー!!

以前、仙台駅近くで地元の方に道を尋ねられたことがあります。
旅行者なのでわかりませんと答えたら「どこから来たの?」と聞かれました。
「岐阜です」と答えたら「あら、近いわね」と言われました。

ん?岐阜って仙台からそれなりに遠いと思うけど。
仙台の人の距離感では近いと感じるのかな・・・と思ってそのまま会話を続けていました。

すると、私が「ギフ」と言ったのを「リフ」と聞き間違えていらっしゃったことがわかりました。

今でもそのやり取りが生々しく思い出せます。なんともライブ感あふれる思い出です。

そんな思い出のある「利府駅」が、宮城セキスイハイムスーパーアリーナの最寄駅だというのも、なにか運命を感じます。
これは、きっと、行ける。見たこともない自分に会える。

反省も弁解も受け付けられない

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
開演時間19時(OR17時)

北海道です。移動は飛行機です。
となると、ですよ?

飛行機雲

直前販売でチケットはとれた。
飛行機はとれなかった。
なんてことになったら目も当てられません。

どれだけ反省しても、どれだけ弁解しても、受け付けようがありません。
これはもう、前もって航空券を買うしかありませんね。

天候による遅延などもありうることを考えると、前日に北海道についてから直前販売に臨むべきでしょう。
ライブのチケットがとれなければ、単なる北海道旅行に変更ですが、まぁそれもよかろう。

スポンサーリンク

天井知らずのIt’s showtime!

今回検証した会場のうち真駒内セキスイハイムアイスアリーナ以外は、「直前販売でチケットを確保してから移動すれば間に合う」ことがわかりました。
それにしても、宮城・福岡も間に合ってしまうとは自分でもびっくり・・・岐阜県、意外に天井知らず。

以上、「移動できるのか問題」は解決しました。
心おきなく直前販売に力を注ぎ、

十人十色の想い抱え込んで スモークの中で生まれ変わる

としましょう。楽しみだな~(ライブチケット買える保証ないじゃないか問題は未決)。