いつも能天気でいるにはどうしたらいいですか(^^)/

タロット一問一答。

タロットカードがご質問にお答えします。

今回は、「人の意見に気持ちが左右されて凹みがちです。いつも能天気になるにはどうしたらいいですか」というご質問。

太陽

回答は、【可愛く、ゆるーいタロットカード】 グミベアタロットの大アルカナ「太陽」さんにお願いします。

では、「太陽」さんどうぞ!

スポンサーリンク

いつも能天気に過ごすコツ

こんにちは。「太陽」です。

「能天気」は、このカードの絵のように、頭の中が晴れ渡っている様子ですね。

不安や心配を象徴する雲なんてひとかけらもない、青空がどこまでも広がっている状態です。頭の上はお花畑。

「能天気になりたい」ということは、能天気じゃない時がある、ということですね?それも、わりと頻繁に。

だから、いつも能天気に過ごせたらいいなぁと思っているのですね?

私はカードの役割上常に能天気なのですが、ここだけの話・・・たまに飽きます。

いくらハンバーガーが好きでも3食カレーだと飽きるでしょう。たまにはご飯と納豆食べたくなりませんか?それと一緒です。

色々な感情を味わえる人間という身分をゲットしたあなた。

たまには、不安や心配の雲をじっくり眺めてみるのも悪くありません。雲は、能天気をもっと楽しむための演出だと思ってください。

なので、いつも能天気に過ごす最大のコツは、能天気じゃない時があってもOKと思うこと!!

「いつも能天気でなければ」と思っていると、能天気じゃないことに気づいた時点で「これはいけない!」という非常ベルが頭の中に鳴り響きます。

頭の中で非常ベルが鳴りだすと、能天気からどんどん遠ざかってしまいますから注意してくださいね。

黒い雲を恐れなくてもいい

そもそも、不安や心配はしょせん雲。

ですから、絶えず動きます。

形もどんどん変わります。

いずれ、風に流されて消えてしまいます。

そしてまた、能天気な青空が現れます。

雲が来た~と恐れなくても大丈夫。

雲をぼんやり眺めることができたら、あなたはすでに能天気モード。雲があってもなくても、能天気になれているんですよ。

スポンサーリンク

雲を少なくするコツ

「人の意見に気持ちが左右されて凹みがち」とのことでした。

自分の意見を反対されたり、受け入れられないと感じた時に雲が現れるんですね。そんなあなたの雲を少なくする方法があります。

それは「人の話を聞かない」です。

人の話は、全部右の耳から左の耳へスルーさせましょう。いっさい頭の中に残さないこと。眉間に神経を集中させると誰でもできます。

例えばあなたが、「今度こんなことをしようと思っているんだよね~」と誰かに話した時。相手に色々と意見を言われても、これで押し通してください。

不思議なことに、「やめたほうがよくない?」とか「私ならやらないな」という反応は、自然に耳から耳へスルーしていきます。でも安心してください。「それなら、こんなふうにやるといいよ!」という有益なアドバイスだけは、ちゃんと耳から出る前に引っかかって頭の中に残るんです。

だから、安心してスルーしてくださいね。

相手に意見を求められたらどうするか、って?あぁ、相手が自分のことを話して、あなたが聞き役の場合ですね。

これも簡単です。

相手から意見を求められたら、「あなたは、本当はどうしたいの?」と聞き返せばいいのです。

これで、相手は自分の思いを語ってくれます。もちろんこれもスルーです。そしてスルーし終わったら「いいと思う」と力強く言ってください。

これで、相手もあなたも能天気。

タロット一問一答シリーズはこちら

タロット

怒りをコントロールできなくて苦しい~( ;∀;)

2019年3月28日