毎月最終金曜日限定の金の御朱印@岐阜市金(こがね)神社

金運招福・商売繁盛の神社として親しまれている岐阜市の金神社(こがねじんじゃ)

毎月最終金曜日は、御朱印の文字が、通常の墨色から金文字になることでも有名です。

スポンサーリンク

金(こがね)神社オリジナル御朱印帳もゴールドでまぶしい

「プレミアムフライデー」ならぬ「Premium 金 Day(プレミアム こがね デー)」には、この金文字の御朱印を求める人々の長蛇の列が・・・

・・・ということをよく知らず、たまたま「プレミアムこがねデー」に、神社のすぐ西隣の自家焙煎カフェ「旅人の木」さんへコーヒー豆を買いに行きました(コーヒーはもちろん、スイーツも絶品のお店です)。

カフェを目指して金神社の前を通りかかると、社務所前に長蛇の列。なんだこれ?七五三にしては子どもがいないけど??と思いながらカフェに到着。

カフェの店主さんに話しかけてみました。

「金神社すごい行列ですね」

「今日は、毎月一回だけ金文字の御朱印の文字が金色になる日ですから!それに、今月、御朱印帳をリニューアルされたんですよね」

「リニューアル?」

「従来のものより一回り大きくなって、さらにピカピカになったんですよ」

ほほーう!!ということで、カフェを出た私は、当然神社に直行。参拝をすませて、列の一員に加わりました。

入手した御朱印帳がこちら。

 f:id:mappi88:20181026163133j:plain

光り輝きすぎて、写真に撮ったら字が読めないくらいです。

神社の敷地内の数少ない駐車場は満車。半分くらいは県外ナンバーです。

くまのキャラクターで有名な、九州の某県の名前のナンバープレートも!

なに?そんなに全国区な人気なの???

 

びっくりしながら待っていると、何やら光のカタマリがこちらへ近づいてきます。

帽子から靴まで、全身ゴールドの美女。

「あぁー、こうやって衣装もゴールドにして参拝される方がいるんだ。すごいなぁ」と思っていたら、その美女は、待っている人たちにカードを配り始めました。

「黄金の街、ぎふへようこそ!岐阜市内には、金神社のほかにも、黄金の御朱印をいただけるところがあるんですよ。ぜひお立ち寄りくださいね!」と説明しながら。

岐阜のご当地タレント・ゆっこさん登場

f:id:mappi88:20181026163452j:plain

美女の正体は、岐阜ご当地タレント、ゆっこさん。

頭のてっぺんからつま先までゴールドなのはもちろん、カードを取り出すカード入れまで金色という徹底ぶりです。

ゆっこさんのツイッター

金神社で金色づくめのゆっこさんに遭遇し、リニューアルしたばかりの金の御朱印帳に金文字の御朱印をいただき、ものすごいゴールドな気分。

そして、ふと手に持っているバッグをみたら、出がけに適当につかんできたトートバッグの柄がこれ。

f:id:mappi88:20181026171705j:plain

うわわわ、自分で見てびっくり。

クリムト黄金時代の代表作「接吻」。

金箔が惜しげもなく使われている作品ですwww。

という、おもしろシンクロのおまけつきなゴールドDAYでした。

皆様も、このゴールドパワーどうぞ!

f:id:mappi88:20181026170154j:plain

岐阜市金神社の、金色の大鳥居です。

金神社は、岐阜市の中心部に位置しています。

JR岐阜駅からも徒歩で7~8分とアクセスも良好。

ご出張やご旅行で岐阜に行かれる予定がある方、ぜひ最終金曜日にあわせてみてください。

 

最終金曜日は、他にも金の御朱印がいただける神社などがあります。金神社を含めて全部で4か所を、後日も回ってみたときの様子はコチラ