「やりたいことがわからない」のは自己肯定感が低いことが原因?~前編~

やりたいことがわからない、と悩めるSさん。「おそらく、自己肯定感の低さからきている問題だと思います」とのこと。

じゃあ一緒に考えよう!!withタロット。
なつかしさとか、ノスタルジーという意味をもつカード「カップの6」が出たので、これまで興味のあったこと、好きだったことを片っ端から思い出してもらいました。

スポンサーリンク

初の旅行でフランスのとりこ

Sさんが挙げてくれたものの中で、とりわけ詳しくお話を伺ったのが「フランス」。

エッフェル塔
きゃ~エッフェル塔よ!

Sさん:
学生の時、友人とパリへ1週間ほど旅行に行きました。フランス語の響きがとても素敵に感じて、そんな言葉を話しながら町を歩いているすべての人が、老若男女を問わずカッコよく見えました。どういうところが、と言葉で説明できない。ただ、気に入った、という感じです。それが初めてのフランスの印象です。

―なるほど~。その時に一番心に残ったのは何ですか?

Sさん:
ギャラリー・ラファイエットという大きなデパートに行ったんです。
私たちは、デパートの中のカフェで一休みしていました。
隣のテーブルには、新婚旅行の日本人カップルが座っていました。すると、すらっとしたステキな女性が隣のテーブルに近づいてきたんです。

―へぇ。それは、日本の方?

Sさん:
そうです。どうやら、カップルとはお友だちのようでした。そのころ、ラファイエットの中には日本のデパート松坂屋が入っていたんですよね。パリで働くなんてすごいなぁ。松坂屋から派遣されてる人なんだな。かっこいいなぁと思いながら見ていました。それが、最初のパリ旅行で一番印象に残ったシーンです。

―観光名所とか、食べ物ではなくて、そのシーンが一番印象に残ったんですね。

Sさん:
衝撃でしたね。こんな素敵な町で暮らして働けるなんて、そんなことができたら夢のようだなと思いました。

夢がほんとになったSさんの引き寄せ力

その後、フランスとは全く縁のない会社に就職したSさん。
会社がたまたまフランスとかかわりのある事業を始めることになり、フランスで働くことになります。
・・・

パリの街並み
パリざんす

―すごい。「夢のようだな」がほんとになったんですね。

Sさん:
自分でもびっくりしました。パリで暮らし始めてからしばらくして、新婚旅行でパリへやってきた友人夫婦と、カフェで再会しました。私が憧れたあの風景を自分が再現してる!とびっくりしました。

―いわゆる「引き寄せ」ですね。

Sさん:
そんな言葉、当時は知らなかったですけどね。

―その後、フランスと何か関りはあったんですか?

Sさん:
帰国後も仕事でしばらくは関わっていたんですが、会社とフランスとの関りがなくなってしまって。休暇をとって旅行するくらいでしたね。また2、3か月くらい住みたいななんて思いながら1週間で帰ってきていました。

―「やりたいこと」を、フランスに絡めたい、というお気持ちはないんですか?

Sさん:
好きですけど・・・仕事になるレベルで詳しいことがあるわけじゃないですし。言葉もそれほどできないですし。

―うーん、「仕事になるレベル」ってなんでしょうね?

Sさん:
特化した専門性がないとダメじゃないですか?それにイマドキ、フランス語話せる人は珍しくないですよね。私の中途半端なフランス語なんて、話せるうちに入りません。

―それは何かが違います。フランス語を話せる人は珍しいです。少なくとも、私のまわりでは。

Sさん:
いやいや、ボンジュールくらい誰でも言えるでしょう。今や、チョコレートだってフランス語の「ショコラ」の方がスタンダード。バレンタインの時の催事場は「アムール・デュ・ショコラ」じゃないですか。パン屋だって日本でも普通に「ブランジェリー」ですし。「ブルゴーニュ」「ボルドー」なんて、完全に日本語ですよね。

ワイン

―(うそ?「ブルゴーニュ」「ボルドー」はフランス語だよ!?)いずれにしても、「ショコラ」「パティシエ」「ブランジェリー」という単語が言えることが、フランス語を話せることだと認識するのは間違ってませんかね?
もしそうなら、Sさんは大変立派にフランス語を話せるということになりますよね??
全然中途半端じゃないですよね?

Sさん:
まぁとにかく、私は何をやっても中途半端なんですよ。
とことんまで極められることが、何もないんです・・・。 だから、好きなこともやりたいことも見つからないんですよ。

スポンサーリンク

「私は中途半端なんです」

Sさんの認識には大いに偏りがある気がしますが、とにかく「自分は中途半端だ」としきりに口にされるSさん。
Sさんの基準では、フランス語も、フランスに関する知識も、フランスで好きになったワインのことも、どれも「中途半端」。

果たしてSさんは、本当に「中途半端」なんでしょうか?

後半に続く。

「やりたいことがわからない」のは自己肯定感が低いことが原因?~後編~

2019年7月27日