絵画をレンタルしてみました(後編)-アートで手軽に豊かさを

油絵

絵画を定額で借りてしまう、という発想。

それが、株式会社Casie(かしえ)の絵画レンタルサービス。

今回お借りした2枚のうちの1枚が上の作品、加藤瞭さんの「レインボーブリッジ」。美しい点描画です。
さわやかな空と海のブルーが主体の明るい作品。
これは、リビングの一角に飾ることにしました。

スポンサーリンク

リビングに点描画を飾ってみました

レンタルした作品を飾る前の様子。

インテリア

ちょっとだけ、時計に場所を譲ってもらうことにします。

インテリア

この一角の空気がぐっとさわやかになりました。
日差しがどんどん長くなり、明るさを増していく今の季節にもぴったりです。


絵の大きさは、ランチョンマットくらい。

インテリア

このサイズなら、広い壁が空いていなくても大丈夫。ちょっとしたスペースに飾るだけで部屋の雰囲気が変わります。

それにしても、点描画ってすごいですね。キャンバスを手に取って間近に見ると、ほんとうに点だけで描かれていることに改めてびっくり。

油絵


輪郭を描かず、すべてが点。
橋も点。雲も点。海も点。
「青だよね?」と思い込んでいた空にも、暖色系の色が隠れている。
遠くから見ても、近くから見ても飽きません。
肉筆の絵画ならではのパワーを感じます。

Casieの絵画レンタルサービスが気軽に利用できる5つのポイント

箱から出して飾るだけ。フック類も同梱

作品の重量に合わせて、最適な絵画フックも同梱されています。このためにフックを準備する必要がないのはとてもありがたい。

冊子

絵が届いたら、箱から出して飾るだけです。「絵画の飾り方」というわかりやすいガイドも同封されているので、とっても親切。
もちろん、ピクチャーレールを利用してもOK。私も部屋についているピクチャーレールに絵を飾りました。

万が一の場合!補償料込みの利用料金で安心

世界に一点のアート。レンタル中にもしものことがあったら、とちょっと心配になりますね。Casieのプランなら、利用料金に「あんしん補償料」が含まれています。補償適用のケースであれば、借りる側の負担はありません。
安心してレンタルできるありがたい制度です。

作品指定もOK。おまかせもOK

初回限定のスタータープランでは作品を指定することができませんが、通常プランでは作品の指定が可能です。

作品一覧をオンラインで確認し、借りてみたい作品を選択できます。一度レンタルして気に入った作家さんの違う作品を飾りたい!などという希望をかなえることもできます。

また、通常プランでも部屋の雰囲気や絵の好みを伝えて、作品の選定はプロにお任せることも可能。

今回私は、スタータープランで2枚の絵画をレンタルたのですが、そのうちの1枚は、自分では苦手だと思っていた抽象画。自分で選択していたら、出会えない作品でした。

実際に飾ってみたら、とてもなじんでしまった!いつもの壁が5割増しオシャレに見えます。

抽象画

こんな意外な出会いがあるのは、選定をプロにお任せできるからこそ。万が一、好みではないとしたら、もちろん交換OK。実際に飾ってみて、好き嫌いが体感できるのもレンタルならではのよさだと思います。

交換のタイミングは自分次第

レンタルした作品が気に入っても、レンタル期間が一律に定められていたら、そのタイミングで交換しないといけません。
でも、Casieのプランはレンタル期間の定めなし。好きなタイミングで交換を依頼できるのです。
季節ごとに変えてもよいし、2か月に一度など自分なりのサイクルを決めてもよい。ずっとレンタルしていてもよい。柔軟に楽しめるのがよいですね。
なお、作品の交換は最大月1回までです。

プランはいつでも変更可能

通常プランは、作品のサイズごとに3つのプランがあります。小さめのサイズから、存在感のある大きなサイズまで、その時の気分にあわせて選ぶことができるのです。
いつもはレギュラーサイズの作品を楽しむプラン。でも誕生月などのスペシャルな月だけは一番大きなサイズのプランにしてみよう!なんていう使い方も楽しそうですね。

スポンサーリンク

「豊かさ」は、もっと気軽に感じてよい

「感性を刺激する」というのは、「豊かさ」のひとつ。

おいしいものを食べるのもそうです。美しい音楽を聴くのもよい。きれいな景色を眺めるのも、ふわっと気持ちが豊かになります。

そんな「豊かさ」を、ほっとできる自分の部屋で感じられる。アートはそんな手助けをしてくれます。引っ越したり、家具をまるっと入れ替えたり、そんな大仕事をしなくても。しかも、レンタルだったら本当にカンタン。

「豊かさ」って、がんばって、がんばって手に入れるものと思いがち。

でも、手軽に、ラクに感じてしまえばよいのです。

抽象画

絵画をレンタルしてみました(前編)-我が家に抽象画がやってきた!

2020年3月25日