「自分でタロットリーディングの会」をやりました

「タロットカードを持っているけれど、結局使わずじまいです」。
そういうお話をうかがうことがあります。

そのたびに、私なりに考えていました。
「使えない」のは、どうしてだろう?
じゃあ、こうしてみたらどうだろう?

そんな私の考えをシェアしてみたい!と思って企画した「自分でタロットリーディングの会」。とても楽しい時間となりました。

スポンサーリンク

「初めてタロットカードを触ります」という方も!

今回ご参加いただいたのは、5名。
「今日は自分のタロットカードを持ってきました……けれど、いろいろな本を読んでもよくわからないんです」という方。
「今日、初めてタロットカードに触ります。ところで、タロットカードって、いったい何ができるの???」という方。会場には、myタロットカードをお持ちでない方に使っていただけるよう、いろいろなタロットカードもご用意しました。

タロットとのお付き合いの歴史は、みなさんさまざま。
でも、共通していたのは「なんか楽しそうかも!?」という好奇心!

90分(+ちょっと延長)の会が終わるころには、参加者全員が「カードを読み取って目の前の人にメッセージとして伝える」という偉業を達成。

お見事でした。

タロットに対するハードルを下げていく

会でお伝えしたのは、「タロットに対するハードルを下げよう」というご提案です。
やってみたいと思って買ったタロットも、いつの間にか引き出しの奥にしまわれてしまう。
いろんな理由はあると思いますが、私が考える「あるある」な理由は次のふたつ。

「カードがよみとれなーい!」
「タロットって、なんかこわーい!」

ここをクリアしたら、もっとタロットが身近になるのではないか??
私の仮説をもとにして、みなさんとワークをしながら、タロットとの距離を縮めていきました。

そして、会の締めくくりには、カードから読み取ったことを、全員が自分の言葉でメッセージとして表現されました。パチパチパチ。

スポンサーリンク

こんなメッセージが完成しました


みなさんが選んだカードと、そこから読み取ったメッセージ。
どれも素敵だったので、シェアさせていただきます。

おひとりめはSさん。愛用のカードを持参されました。

あなたはこれから、大きな大きな海に飛び出していくんだね。
大丈夫、新しい環境は怖くない。とーっても楽しいところだよ!

「初めてタロットカードに触ります」というAさん。

満たされた、あたたかい環境へようこそ!
仲間もいっぱい、食べ物も十分、なにひとつ不自由はありません。
あなたを守る環境は整っています。いい場所を選んだね~!!!

直感で「炎のタロット」をセレクトされたKさん。

エネルギッシュなあなた。人ができないようなことにチャレンジする勇気を持っています。周りへの目配りも完璧なあなたは、周りの人をどんどん助ける人だよ。

こちらのタロット、実は「りぼん」の付録。遠方からお越しくださったHさん。

あなたは自信に満ち溢れている。だからなにをするのも余裕♪
思い通りにひらけていく、明るい未来がそこにある。
よーく前を見ながら進もうね。大丈夫、応援しているよ!

Iさんも「炎のタロット」を選択。

ホッとすること、好きなこと……。
他の誰でもない、あなた自身が幸せになることを探そう。
そして、それにどっぷり浸りきろう♪


「今日、初めてタロットカードに触ります」という方をはじめ、本に書いてあるような「カードの意味」をご存じない方のほうが多い会でした。

でも、インスピレーションを働かせてカードの絵柄と向き合えば、こんなメッセージを引き出すことができるんですよねぇ。タロットってやっぱりおもしろいなぁと改めて思いました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

会で一番人気(?)だった「炎のタロット」の紹介記事です。

「TAROT DEL FUEGO」炎のタロット

2018年4月27日