占星術のミカミポーラさんに 出生時刻をズバリ修正された

福岡をベースに活躍されている、西洋占星術・手相・タロット占い師ミカミポーラさん。

ご縁があって、2時間のフリー質問会@名古屋に参加させていただきました。

2時間の内訳は、参加者3名に30分ずつの公開鑑定と、フリーの質問タイムが30分。

スポンサーリンク

とにかくしゃべりを聴くだけでも楽しいミカミポーラさん

ミカミさんご本人が「私、滝のようにしゃべると言われます」とおっしゃる通り、一息で吐き出す情報量が圧倒的。2時間とは言え、体感的には半日くらいお話していた感じ。 

ご本人のホームページで「手相とタロットと西洋占星術の与太話を発信」とおっしゃっていますが、その「与太話」の説得力はものすごい。

ひとつの現象を説明するために出されるエピソード。そして、「なんでそれ思いつく?」と顎が外れて笑えてくるようなたとえ話。これらが休む間もなく押し寄せます。

鑑定してもらう人・鑑定する人、それぞれ全然違う宇宙を生きているふたり。

「りんご」と聞いても一方は赤りんご、もう一方は青りんごを頭にイメージしてもおかしくないですよね。

 ところがミカミさんは、そのふたりが「これなら確実に共通の像が結べるわ」と思えるたとえ話(しかもオモシロイ)を絶妙にチョイス。これは、深くその事象を理解しているからこそ出来るワザ。

今回は公開鑑定だったので、自分以外の参加者の鑑定も聞けちゃいましたから、とっても楽しめてよかったなぁ(おいおい、寄席に行ったんじゃないんだよ)。

レクティフィケーション(出生時刻の割り出し)をリアルに体験 

さてさて、西洋占星術の鑑定には生年月日に加えて出生時刻が必要です。

 私は、母子手帳に書いてあるとおり出生時刻を「22:30」と答えました。

 ホロスコープを作ってもらうと、22:30ならば、私のアセンダントはかに座29度。

そこでホロスコープリーディングに入るのかと思いきや・・・首をかしげながらつぶやくミカミさん。

「うーん、あなた、アセンダントかに座???かなぁ??」

「かに座かなぁ?」と言われても・・・ホロスコープがそうなっているなら、そうじゃないんですか?ミカミさん!

「あなたさ、ぱっと見、アセンダントしし座の雰囲気なのよね」

もしも、私の出生時刻が数分遅かったら、アセンダントがしし座になるんですね。 で、ミカミさんの見立てだと、どうも私はアセンダントかに座っぽくないという。

「言葉で明確に言えないんだけど、見た感じの雰囲気ってものがアセンダントにはものすごく反映されるのよ」。とつぶやくミカミさん。そこから、矢のような質問攻撃が始まった!

「車の運転しているとき、後ろからあおられたらすぐに車線変更したりしますか?」

「しません」

「こっちからあおったりやり返したりしないですよね?」

「しないです」

・・・などなど、数々の調査を経て、「間違いない。しし座だ」という判決が下る。へぇー、しし座なんだ。

しかし、ミカミさんは調査の手をゆるめない。

「しし座、多分初期度数だ。何度になるのかな」

次はこの疑問を解消すべく、またもや滝のように質問を浴びせかける。他の星の配置をあれこれ検討した結果、判決の時を迎えた!

出生時刻は22:36!

と、これまで信じていた時刻から6分遅い時間に決定されたのです。

へー、そうだったんだ。

病院も忙しいからなぁ。母子手帳に出生時刻を書き込むとき、5分程度は切り上げたり切り捨てたりしちゃうのかもね~。なんて軽い気持ちで、これまで信じていた30分から36分へと、6分のずれを受け止めました。

スポンサーリンク

ミカミポーラ的手相も体験

その後、参加者全員手相をみてもらいました。参加者のニーズに合わせて、フリーに時間を使えるのが公開質問会のいいところ。

これまでに見てきた手相の例がこれでもかと出て来て、そのエピソードを聞いているだけで映画を1本観た気分。そんなことをしていたら、2時間なんてあっという間。

f:id:mappi88:20181031090827j:plain

手相の「丘」を星になぞらえて説明してもらえて、これまた面白かった! 

「この手相って、人の話を聞かない手相なんですよね?」という質問に対して、「無理に人に合わせなきゃいけない、と思わない人の手相です」というお答えがよかったな~。自分の感覚を大事に、マイペースでいいんだよね。

再度母子手帳を確認。ミカミさんの眼力にあらためて驚愕

 帰宅してから母子手帳を改めて見てみたら、

 え?

え??? 

f:id:mappi88:20181031091218j:plain

ここここれ、「36分」!!!???

私は、この走り書きの数字をずっと「30」だと思ってましたが、

うん、これは「36」???

だ・よ・ね・・・。

言葉もありません。

私はずっと、出生時刻を間違って記憶していた!!!

そんな私の記憶する時刻から生成されるホロスコープを見て「なんか違う」と感じるミカミさん。もちろん私とは初対面。

そして、その「なんか違う」を手掛かりに、あれやこれやと質問を重ねた結果、本当の出生時刻と1分も違わぬ時刻を割り出されたのです。

ほんと、言葉もありません。これがレクティフィケーションか!!!

ホロスコープを作るためには出生時刻と場所が必須。でも、わからない人のために、人生の大きな出来事などを星の動きを照合させながら、出生時刻を特定していく技術があることは知ってたんですが、まさか自分がその技術の恩恵を受けるとは!!!

ミカミポーラさん。

楽しい時間と正しい時刻をありがとうございました。

スポンサーリンク

(勝手に)ミカミポーラさんまとめ

レクティフィケーションが神業すぎたので、リスペクトするあまり勝手にミカミポーラさんまとめを作ってしまいました。

 

おまけ:ミカミさんについて後日判明した思わぬシンクロはこちら。


われら愉快なポーラリアン

2018年11月6日