使わなくなった中古のタロットカードを再活用する方法

見ているとついつい欲しくなるのがタロットカード。それぞれの作者の世界に引き込まれるままにひとつ、ひとつと買っていくと、いつの間にか結構な数になったりします。

一方、出番が減っていき、次第に使わなくなるカードも出てきます。

そんなカードの再活用方法のご紹介です。

スポンサーリンク

ビジョナリー・カンパニーさんのプロジェクト 「ペイフォワード」

タロットカードやエンジェルカードなどの専門出版会社「ヴィジョナリー・カンパニー」さんのプロジェクト「ペイフォワード」。

流れはこんな感じです。

自宅で眠っているカード(タロットカード、オラクルカード)をヴィジョナリー・カンパニ-さんへ送ります(送料はカードを手放す人が負担)。

↓ 

送られてきたカードは、クリーニングと浄化を経て、次の必要とされる方へ。カードの交換会や、店頭での商品サンプル、カード販売店などで、手放したカードに新たな活躍の場がやってきます。

 ↓

また、カードを手放した人には、送ったカードの個数に応じてギフトがもらえます!手放したカード3個につき1個、「ペイフォワード」されたカードの中から任意のカードがギフトとして届くのです。

ギフトとして希望するカードの種類にも、可能な限り対応いただけるとのこと。

手放したカードのスペースにやってくる新たなカードとの出会いも楽しみですね。

この「ペイフォワード」をイベントとして開催する際のサポートもしてくれます。開封済みカードを有料で貸し出してもらえるのです。

タロットカードはアマゾンでも色々な種類が購入できてとても便利なのですが、中身が見られないのが残念。

書店で随時開催されているタロットカード展も、一部サンプルを除くと、カードを一枚一枚手に取ることは難しいことが多いです。

開封済みカードなら、実際に手に取って中身を確認することができます。

全国各地で開催されているようなので、お近くでイベントがあったらちょっと覗いてみるのもいいかも。

詳しくはこちらをどうぞ。

f:id:mappi88:20180427184129j:plain
最近のお気に入り

おっと、これはまだまだ使いますよ!「炎のタロットカード」です。

メルカリに出品する

 いまや、断捨離といえばヤフオクよりもメルカリ(私も随分お世話になっています)。

スマホの簡単操作で出品できる手軽さは、本当に素晴らしい。

私は以前、どうしても手に入れたいタロットカードがありまして、ヤフオク・アマゾンのマーケットプレイス・メルカリの3つの価格をウォッチしていたことがあります。

新品はアマゾンでも在庫切れで、中古に頼るしかないというレアもの。

中古には、新品をはるかに上回る価格がついていました。

ところが、なぜかメルカリは、「思いもよらないような安い価格」で出品されることがあります。

もちろん、こういうのはあっという間に売り切れてしまいます。みんなちゃんとウォッチしてるんですねぇ。なので、結局手に入れることはできなかったんですけど・・・。

タロット占いやってみようかな?と思ってカードを買ってみたものの、結局手付かずのまま引き出しの奥で眠っていたり、まだまだ使えるけれど手放してもいいなと思うカードは、必要としている人に使ってもらいたいものですね。

と、いうわけで中古のタロットカードを再活用したい方のお役に立てれば嬉しいです!