家で飲むコーヒーはエスプレッソかドリップか

ネスプレッソを愛用して約5年。味は間違いなし、手入れも手軽。ネスプレッソには何の文句もありません。ただ、自分の好みが変わってきて、ドリップコーヒーが懐かしい今日この頃です。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーとエスプレッソの違い

ドリップコーヒーは、挽いた豆にお湯を注いで抽出するコーヒー。

エスプレッソは、マシンを使って気圧をかけて抽出するコーヒー。

抽出の仕方が違うので、味わいが違います。

エスプレッソ独特の濃さが気に入って、個人的にエスプレッソブームが来たのが5年前。

マシンを買い、朝食などに飲んでいました。濃厚な味わいと、「クレマ」と呼ばれる表面に浮かんだきめ細かい泡の感触も楽しくて、かなりハマっていました。

f:id:mappi88:20180409124618j:image

ネスプレッソのよいところ

ぎゅっと濃いエスプレッソをボタン一つで抽出できるこのマシンは、手軽さという意味では期待以上。

エスプレッソをいれる時は、カプセルと水をセットするだけ。スイッチを押すだけで、エスプレッソのできあがりです。

1杯のエスプレッソをいれるために必要な時間がとても短い。これは、とてもいいです。

いれた後も、使用済みのカプセルを捨てて、部品をササッと洗うだけ。

洗う部品は、「水をいれるパーツ」「そのフタ」「使用済みカプセルが落ちるパーツ」「使用済みカプセルが落ちるパーツの下の受け皿」「「カップの下の台となるパーツ」のみ。

「カップの下の台」は、カップからコーヒーをこぼさなければ無傷なので、なんだったら洗わなくてもいいくらい。

お手入れが手軽。これも、とてもいいです。

カプセルの種類が豊富!これも、いいです。

「果実のような味わい」「力強い味わい」など、使われているコーヒー豆によって味わいが様々。

キャラメル風味やバニラ風味などのフレーバーコーヒーやデカフェ(カフェインレス)もあります。

1つのカプセルで1杯分なので、好みの味をカップごとに変えることも簡単。家族の中でひとりだけデカフェ、ということも朝飯前です。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーが恋しくなった

ネスプレッソはとてもいいのです。

実際、エスプレッソライフを満喫していたのですが、自分の中でブームが下火になってしまいました。ドリップコーヒーが恋しくなったのです。これは、単に私の嗜好の問題であり、ネスプレッソに罪はありません。

「ネスプレッソで、エスプレッソではないコーヒーは飲めないのか」と言われると、「抽出したコーヒーをお湯で割る」というワザもあるにはあります。

でも、ドリップコーヒーとは別物なんですよね~。

美味しいとかまずいとかと言う問題ではなく、別物なのです。

別物だから、エスプレッソを薄くしてドリップコーヒーのかわりになるかと言われると、ちょっと違うと私は思う。

ネスプレッソをおススメできる3つのケース

その1)家でエスプレッソを味わいたい場合

その2)ドリップ・エスプレッソの違いにあまりこだわりはない。とにかく「早く」「手軽に」「後片付けもカンタンに」家でコーヒーが飲みたい場合

その3)一度に色んな味わいのエスプレッソを楽しみたい場合(家族10人がコーヒーにこだわりがありすぎて、豆の指定がそれぞれ違うとか・・・)

 

ネスプレッソ導入をご検討中の方の参考になれば幸いです。