海外のサイトでルノルマンカード購入。日本のamazonの方が安かった

タロットカードはどこで買えるのか?

大きな書店、そしてもちろんamazonで買うことができます。

スポンサーリンク

あえてルノルマンカードを海外から直輸入した体験談

ふと、海外のショップなら変わったカードがあるかも!?と思い、フランスのショップを検索。パリに実店舗があって、ネット通販もしている店を見つけました。

実店舗はパリにあって、ネット通販もしています。

www.variantes.com

海外発送対応可だったので、送料と、配達期間を問い合わせてみました。

カード決済後、1週間くらいで届くということだったのですが、ネックは送料。

1ユーロが135円とすると、欲しい商品は送料が2,600円くらいかかります。

amazonの配送料無料に慣れた身には、高く感じてしまう。

しかも、商品とほぼ同額。送料分でもうひとつカードが買えるとなると、さすがに考えるでしょう、普通は。

でも、この時の私の願望は「この商品が欲しい」というよりも「海外から買ってみたい」というところにあったのです。

迷わず商品を「買い物かご」に入れました。

パリまで行って買ってくることを思えば安いもんだ!と。

カードの送料を日本・パリの往復航空運賃と比較するという、脳の素敵なこじつけ機能にバンザイ。

後は、アマゾンで注文するかの如くお届け先を入力したりしてスイスイ進んでいたのですが、なぜか海外向け送料が24.5ユーロと勝手に入力されてしまう。

あれ?

問い合わせの時は「19.9ユーロ」と言っていたのに。約5ユーロの違いは大きい。

・・・と、「航空運賃と比較したら、送料なんて安いもの」と言っていた舌の根も乾かぬうちに、700円程度のことに目くじらを立て始める不思議な脳。

そこで私は再度お問合せメールを送信しました。

「送料が19.9ユーロって言ったのに、サイトでは自動的に24.5ユーロになっちゃいます。困った」

すると、こんなお返事が返ってきた。

「じゃ、カード決済じゃなくて弊社の銀行口座にお振込みくださいな。口座番号はこれこれ・・・」

海外送金の手数料が高いという壁

うーん。

海外送金って、ものすごく手数料高いんです。

送金自体の手数料が2,000円とか3,000円とかするのに加えて、円建てで送るにしても、外貨預金から送るにしても取扱手数料がまた別途かかるのです。

数千円の送金に、いくら手数料をかけるのか?いくら、「海外から買う」ことが望みとはいえ、さすがに冷静になります。

調べた中では、SBIレミットの海外送金サービスが最安値ではありました。

フランス向けなら、送金金額30,000円までは、手数料880円。

ここに、コンビニ送金の手数料として必要な350円をプラスしても1,230円。

確かに、これは安い。

安いけど、クレジットカード決済なら、私が払う手数料はゼロなわけです。

飛行機代に比べれば安いとはいえ、高い送料プラス手数料の値段を考えると、ほんとに飛行機に乗って買いに行ったほうがマシじゃないか(いや、そこまでではない)?

というわけで、

「海外送金の手数料が高すぎるので今回は諦めます」

とお返事しました。

すると、思いがけず返信がきた。

めんどくさい客だとスルーされるだろうなと思っていたのですが。フランス人、ちゃんと仕事するなー。

「じゃ、カード決済対応するから、この割引コードを入力してね」とデフォルトで入力されてしまう送料と実際の送料の差額を値引くコードを発行してくれました。

うわー!

親切やーん!

ていうか、最初に問い合わせた時点でこうしてくれてもよかったかも??

私は、ありがたく割引コードを入力し、無事にしかるべき金額でカード決済のページまで進む段階までこぎつけました。

スポンサーリンク

「Safariはサーバーにセキュリティ保護された接続を確立できない」ときはwifiを切断してみる

しかし。

カード決済のページに進むボタンを押しても、全然ページが進まない。

「ページを開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続を確立できませんでした」という無情なメッセージが出る。出続ける。

タブレットでやってるからダメなの?と思って、PCで試してみても、「このページを表示できません」という無情なメッセージが出る。出続ける。

ここまで来たのに・・・

ジェローム(←担当者の名前)に割引コードまで発行してもらったのに・・・

と、途方に暮れる私に、「Wi-Fiでなくモバイルで接続せよ」という天からのアドバイスが降ってきた。

すると、あっさりタブレットから決済画面に進むことができました。

これ、似たようなことが起こったらぜひお試しください。

その後はamazon並みに細かく経過報告のメールがやってきて、すこぶる順調。

 

注文からわずか5日ほどではるばるパリからカードが届きました。

厳重に梱包されていて、長旅だったにもかかわらず、箱がつぶれたり汚れたりもしていない。

 

f:id:mappi88:20171205123118j:plain

 

大満足!!!

そして後日。

同じカードが普通にamazonで売っていたという衝撃の事実が発覚しました。

しかも日本語解説書付きで3,740円。

カードだけなら3,240円。

もちろん、送料無料!!

 

ちなみに、私の総支払い金額は4,843円。

なんといっても「海外から買ってみたい」ということしか頭になかったものですから、amazonで検索すらしていませんでした(*”▽”)

 

でもいいのです。

たくさんの人の手を経てパリから直接私のところにやってきたカードだと思うと、ひときわ愛着も増すというもの。

たくさん一緒に遊ぶぞ~!!

 

以上、ルノルマンカードをパリから呼び寄せた顛末。

おそらく、たいていのものはamazonで売っていて、しかも海外のショップから買うより安い、ということを学びました。 ご参考になれば幸いです。