タロット大アルカナ「太陽」がいっぱい

絵柄さまざまタロットカード。

暑中見舞いがわりに、大アルカナの「太陽」を集めてみました。
スクロールするにつれて暑さが増します。ご注意を。

スポンサーリンク

マーリンタロットの「太陽」

タロットカード
暑さをまったく感じない

なんでしょう、このやたらに涼し気なカードは・・・。

馬上のこどもにご注目。

顔をゆがめているように見えますが、それはきっと暑さではない。むしろ「寒い。何か服着せろ」と言ってるに違いない。

太陽って、冬も春も出ているんですよね。
だから「太陽」=「夏」と自動的に思い込んでしまうのは、太陽に対して失礼というものです。
「太陽」=「夏」=「暑い」は、思い込み。
「クーラー」=「冷える」=「風邪ひく」も、思い込み(?)。

太陽よ、1年中地球を照らしていてくれてありがとう。
こどもよ、寒かったら服を着ていいんだよ。


マーリンタロット―古代ケルトの魔占術

Il Tarocco delle Vetrateの「太陽」

タロットカード
恥じらい気味な太陽の顔がカワイイ

冬になれば「あぁ、夏の暑さが恋しい」。
夏は夏で「もう、こんなに暑いのやってられない」とぼやく。
そんなふうに、「暑い」「寒い」と言いながら季節を巡っていく私たちを、別世界に連れて行ってくれる図柄。
今この瞬間の気温が40度を超えていようと、マイナス10度だろうと、そんなことは宇宙から見れば誤差の範囲。

そんな、高く遠い視点に連れて行ってくれそう・・・。とはいえ、やっぱり暑い日は暑い。


TAROCCO DELLE VETRATE

スポンサーリンク

りぼんの付録のタロットの「太陽」

タロット
「汗?なにそれ」というセリフが聞こえてくる

さわやか。キラキラ。清らか。

こういう少女は、汗かかないんだろうなぁ。
と、1日に3枚はTシャツを着替える私は思います。

背景にヒマワリがあるけど、全然暑そうじゃない。
きっとクーラーのきいた部屋に飾られた造花なんだと思う。


この時期は、花もすぐにしおれてしまうのでしょうね、花売り場に並んだヒマワリがきれいだなと近寄ってみたら、どれも造花でした。
あ、「アーティフィシャルフラワー」って言うんですね、最近は。

Harmonious Tarotの「太陽」

タロット
気になりませんか?彼らが手にしている物体

これも暑さとは無縁な感じ。
太陽が発しているのも、「熱」というより「光」ですね。

むしろ、冬至があけて一陽来復、これからぐんぐん太陽の力強まるぞ!というタイミングでしょうか。ダンスをしているふたりも喜びにあふれている様子。

ところで私、彼らが手にしているアイテムが気になります。

砂時計?ひょうたん?


Harmonious Tarot/Romantisches Tarot

スポンサーリンク

トートタロットの「太陽」

タロット
太陽がおへそっぽい

地動説とは何ぞや、がこのカードを一目見ればわかります。
これも、「暑さ」「寒さ」という俗世間を超えた世界。

そしてふと、こんな歌を思い出す。

FIND ME NOW
宇宙の果ての惑星で悩むボクを
笑えよ
途絶えることない命を震わせ
赤い河よ

B’z 『赤い河』

T0208 【20世紀の魔術師アレイスター・クロウリー】トートタロット スタンダードサイズ ブルーボックス<AGM>

ライダー版タロットの「太陽」

タロット
てんしんらんまんらんらんらん

解放感あふれるこどもの表情。

いかにも夏です。夏休みキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!です。

もちろん、背景のヒマワリはおそらく本物でしょう・・・まてよ?

ヒマワリは太陽の方に向かって花が咲くんじゃなかったっけ?
花の背後から太陽が照らしているように見えるけど。

ということで調べてみたら、夏休みの研究にも役立ちそうな、詳しい説明を見つけました。

ヒマワリは、必ず太陽の方を向いてさくのではなく、どちらかといえばその方が多いという程度(ていど)です。また、太陽の方を向くことが多いのは、ヒマワリの花だけではありません。ダリアも、ヒャクニチソウも、ほとんどの花は、みんな太陽の光の当たる方向を向いていることが多いのです。
ただ、つぼみができ始めたころのヒマワリは、茎(くき)の先の部分が、太陽を追いかけて、朝は東、夕方は西と、とてもよく動きます。これは、ヒマワリの若い茎が、よく育っているからです。太陽の光の当たる反対側の茎が、光の当たる方の茎よりも、よくのびるために、太陽に向かって曲がってしまうのです。
ほかの植物でも、太陽を追いかけて若い茎が動くものはたくさんあります。しかし、ヒマワリの花は、ほかの花にくらべて大きいために目立ってしまい、特別にヒマワリだけが太陽を追いかけるように思えるのでしょう。

学研キッズネット「ヒマワリの花はどうして太陽の方を向いてさくの」

いやはや、勉強になります。


日本語解説小冊子付 ユニバーサル ウェイト タロット 【鮮やかなライダー版タロットカード】

スポンサーリンク

Dreaming Way Tarotの「太陽」

タロット
ずいぶん巨大なアメを狙っているね

太陽のカードだけれど、太陽が描かれていないカード。珍しいですね。

太陽の代わりに、何本か描かれているヒマワリ。

とっても芸が細かくて、種だけになったヒマワリまで描き込んであります。

ヒマワリの花の向きも微妙にばらばら。
「必ず太陽の方を向いてさくのではなく、どちらかといえばその方が多いという程度」という、上の説明にもぴったりです。

夏休みの観察は、このように細かい注意力を発揮したいものですね。


Dreaming Way Tarot
タロット

Dreaming Way Tarotと、作者のRome Choiさんが楽しい

2019年5月12日

TAROT DU ROY NISSANKA の「太陽」

タロット
このタロット、どれもゴールドが美しいです

このふたりの衣装は猛暑そのものなのですが、なんとなくほのぼのしている。絵のタッチが柔らかいからかな?
かつてスリランカを治めた、ニッサンカ王子をモチーフにしたタロットです。

炎のタロットの「太陽」

タロット
「修造タロット」と呼ばせてもらっています

炎のタロットは、「太陽」に限らずほとんどすべてのカードが猛暑な色合いです。体温高め。交感神経優位。考えるより動け。

炎のタロットをデザインしたのは、Ricardo Cavoloというスペイン出身のアーティスト。

彼が、バスケットボールのコートをキャンバスにしたらこうなった。

普通のコートでも、試合中は交感神経優位だから、あえて副交感神経を優位に導くような色合いにしたんかしらん???


【燃える炎のように情熱的でカラフルなデザイン★】フエゴ・タロット

「TAROT DEL FUEGO」炎のタロット

2018年4月27日

ノームタロットの「太陽」

タロット
あづ~~~

これ!まさにこれ!

日本の猛暑、こんな感じ!さすがに、炎天下でこんなことしてる人はいないけど。

うまいな~。「夏の太陽のリアル」が見ている人に迫ってくる。

タロットの図柄は、基本的に象徴です。
だから「太陽」→「エネルギーの根源」→「パワー」→「中心なるもの」などと、連想を広げて解釈をしています。

でも、こういう「暑い」という言葉しか浮かびようのない「THE リアル」な絵日記風図柄も捨てがたい。
見ていて楽しいですもん。

このわずかな日陰に隠れて、かき氷食べたらおいしいだろうね♪


ノームタロット

Tarot of the Gnomes(ノームタロット)で遊んでみる

2019年6月3日