ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

「あなたの願いをかなえる、星座案内」で、ほっと励まされる 

「星座案内」とありますが、「いて座の人は~~」とか「ふたご座の人は・・・」という記述は一切なし。

いわゆる星占いの本ではありません。

 

 

「心がピンチのとき。」「自分に自信を持ちたいとき。」「人間関係がしんどいとき。」など10の状況別に、星座にまつわる神話を紹介しながら、それをベースにしたメッセージが綴られています。

 

例えば、「恋してるとき。」の中から、「金星が教えてくれること。」。

ここで紹介されているのは、美と愛の女神アフロディーテの話です。

浮気性だったアフロディーテは、浮気の現場を夫や他の神々にも見られてしまいます。一目散に逃げだした恋人とは対照的に、笑っていたアフロディーテ。そんな余裕があったのはなぜでしょう?

それは、アフロディーテに「愛の結果、起こるすべてのことを引き受ける覚悟が」あったから。

「覚悟とは、主体的になるということです。相手に選ばれ、合わせ、遊ばれるのではなく、自分から選び、楽しむこと」だと。いやー、カッコいいですね!

 

こんな感じの短いエッセイが、40編つまっている可愛い本です。

ぐるぐると同じところをめぐってしまいがちな自分の行動や思いに、ちょっとしたヒントをもらえます。

熱く励まされるというよりは、ほわんと優しく、励まされる感じです。あ、それだったらできそうだな、という無理のない感じ。

 

そのヒントを取り入れて少しでも行動してみたら、少し新しい自分になれる。それが、「あなたの願いをかなえる」につながっていくんじゃないかな。

 

 この本は、図書館で偶然見つけました。

そこに至る経緯は、次のとおりです。

本の紹介よりも長いです。

 

先日私は、「触った瞬間にときめきを感じるかどうか」で捨てるもの・捨てないものを決めていく「こんまり流おかたづけ」で、かなりの本を捨てました(片づけたときの様子はコチラ)。

 

大量すぎたので、古本屋へ持ち込むことや1冊1冊メルカリに出すことを諦め、出張買取を依頼。引き取りに来てもらえて、梱包もしてもらえて、私はただ横でボーっと見ているだけ。なんてラクなんでしょう!ありがたいことです。

もちろん、そういった手間代も込みな査定額になるわけですが・・・。

 

そんなこともあり、「本の所有の仕方」を見直す気持ちになりました。

「一度読めば十分で、保有したいわけではない本」があまりにも多い。実際、今回買い取ってもらった本のほとんどは、1度読んだだけ。それでも、本棚のスペースはどんどん埋まっていきます。 

 

読みたいと思ったらクリックするだけで手に入る便利さにどっぷりつかっていましたが、「読みたい本」が、必ずしも「保有したい本」なわけではないのですよね。

 

そんなことがあった後、出かけたカフェの一角に、「食欲の秋ですね!食にまつわる本を集めました」というコーナーが。待ち時間に「天皇の料理番(上)」を手に取ったら、面白くて止まらくなってしまいました。粘ったのですが、さすがに上下巻を読み切ることができず、急いでアマゾンを検索。

 

中古1円に指が伸びましたが「まてよ!」ともう一人の私がストップをかける。こういうのが積み重なった結果を反省したばかりじゃん!!と。

 

幸い、近所の図書館の蔵書にあることがわかり、急いで借りに行きました。

で、ついでに他の棚を物色していたときに見つけたのが、この「あなたの願いをかなえる、星座案内」だったというわけです。

「保有したい本」リストに入れた一冊でした。

 

図書館へは久々に行きましたが、こういう意外な出会いが楽しいですね。「保有したい本」が増えてしまいそうではありますが・・・。

f:id:mappi88:20181129214533j:plain

 

本の裏表紙です。

「HELLO MY NEW SELF」っていうのがいいですね!!