ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

「バランスをとる」とは「ピタッと止まる」ことではない

f:id:mappi88:20181025203211j:plain

「バランスをとる」というのは、

「ピタッと止まる」ということではありません。

 

ヨガのクラスにて。

両手は合掌して頭上へ。

左足だけで立ち、右の足裏を左の膝の内側にくっつける。

視線は一点に集中。

その状態で、一生懸命に「止まろう、止まろう」としていた時。

ぐらんぐらんと揺れる生徒一同に、先生が語りかけてくれた言葉です。

 

「止まろうとしないでください。

みんな、揺れるんです。

揺れながら、最適なポイントを探す。

探し当てたポイントは、次の瞬間また変わる。

また揺れる。

また探す。揺れを楽しみながら。

その繰り返しが、「バランスをとる」ということ。

ピタッと1点で止まり続けようとしなくていいんです」

 

なぬ???

止まらなくていいの!!??

ふらふらしながら目からうろこ。

ピタッと静止するのが「正しい」と思ってた。

で、その「正しい」をやらなきゃ!と思ってたもんですから、一気に力が抜けました。

 

ふらふらしていいのか~。揺れていいのか~。

と思ったら、逆に揺れが少し落ち着いてくるのがオモシロイ。

 

「~~しなきゃ」と思う(この場合だったら、静止しなきゃ、と思う)裏には、「それをしたくない」という本音が隠れています。

 

「あー、起きなきゃ(=もっと寝たい)」

「あー、掃除しなきゃ(=掃除したくない)」などなど。

そんな時は、できる範囲でやらないを選択する。手を抜ける範囲で手を抜く。

そうすることで、本音を満たしてあげる。

本音を満たしてあげたら、そのうち、逆に動きたくなるようになっている。

 

ってことは?

「あー、このポーズは静止しなきゃ」という思いの裏には、「揺れたい」という本音があった。

で、本音に従ってみたら、揺れたいという本音が満たされた。

満足したので、じゃあ次はちょっと静止してみるか、とカラダが思った。

ってことになるのかな。

 

 

「バランスをとる = 動きながら探るもの」と考えれば、

今の瞬間と次の瞬間では、バランスをとる位置が変化するのは当然。

 

今の瞬間のベストポジションからちょっと移動した先が、次の瞬間のベストポジション。それの繰り返し。だから、ずっと同じポジションである必要はない。

 

すべての瞬間にベストなバランスを取れている。

自然に、ベストポジションを探せている。

だから、いつも「そのままでいい」のだなー、ああしなきゃこうしなきゃと、アタマであれこれ考えすぎなくてもいいんだー、などと、小刻みに揺れながら考えておりました。

 

というわけで、どんどん揺れましょう!

ふわふわ、ゆらゆら、を楽しみながら。