ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

【タロットリーディング例】とある集まりの次期代表になるのですが、問題山積みで大混乱。何からやればいいのか思考を整理したい!

f:id:mappi88:20180107160203j:plain

ーーご質問ーー

定期的に集まる勉強会に属しています。

ひょんなことから、次期代表になることになりました。

 

ただ、色々と問題が山積みでして。

あぁいうこととか、こういうこととか(詳細省略)、自分の手に負えないことが次から次へとやってきそうな気配です(涙)。

他に代表になる人もおらず、代表を引き受けないという選択肢はありません。

 

しかも私、人に強く言うことができないんです。

こうしてほしいとか、ああしてほしいとか。

そんな私がリーダーシップを取ること自体、無理ですよね。

なんであの人が代表なんだろう、ってみんなに思われてると思う。

 

何からどう手をつけたらいいのやら・・・。

かなり途方に暮れてますので、自分の頭の中を整理したいです。手伝ってください! 

 

ご相談者さんの現状を表す位置に大アルカナ「皇帝」が出ました。

 

一般的には、「皇帝」って、混沌としたものをきちんとしたルールのもとに組織立てて安定させて統率する、みたいな意味があります。

 

ところで、「皇帝」の力ってすごいですよね。

一国のトップですから。

皇帝が黒と言えば白でも黒になる、くらいの勢いです。

その力を振りかざして暴君になってしまうと国が滅びますけど。

 

お話を色々伺っていると、民主的に進めようと気を配るあまり、みんなの意見を聞きすぎてしまうことがありそうです。

暴君どころか、あちこちの顔を立てようとする中間管理職状態なのかも。

 

 

組織というのは複数の人で構成されてます。

人それぞれ意見が違うので、右に行きたい人もいれば、左に行きたい人もいる。

でも、誰かが方向を決めないと動かない。

号令をかける時、「右か左、好きな方でお願いします」なんて言わると、言われた方はめっちゃ困る。どっちなのよ??って。

 

右なら右、でいいんですよ。

皇帝なんだから、決めちゃえばいい。

どちらが正しいなんて考えてたら決まりません。

左に行きたい人は、その組織をやめればいいんです。

勉強会って、有志の集まりですもんね。

左に行けるチームを選んで入ればいい。

それくらいスパッと割り切ったらどうでしょう。

 

性格的に、人に強く言うことが苦手という面は確かにお持ちなのかもしれない。

でも、今回は皇帝という役割を演じるだけのこと。

もともとの性格と切り離して、「役割を全うする」と考えると、また見え方が違ってきます。

 

 

それからもうひとつ。

 

皇帝である自分を思いきり「肯定」してください。

言葉遊びみたいですけど。

 

皇帝のような役割は、私にはふさわしくない。

私はそんな大層な器じゃない。

知らず知らずのうちに、そう決めつけてるんじゃないでしょうか。

 

皇帝は、大層でも何でもないですよ。

「〇〇勉強会の人々」という劇に出てくる登場人物のひとりです。

皇帝も必要、「村人A」も必要。

すべての登場人物が必要があって役割が与えられてる。

皇帝は必要だけど「村人A」はいなくてもいい、というわけではない。

どれかひとつでも欠けたら劇は成立しません。

今回たまたま引き当てた皇帝の役を、思いきり演じたらいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

自分は自分のことをどう見ているか。

それによって、他人が自分をどう見るかが決まります。

自分に対して優しいまなざしを向ければ、周りも自分をそう見る。

自分に対して厳しいまなざしを向けると、周りも自分をそう見る。

 

もしかしたら今、ご自身を見る目が、厳しい皇帝のようになっているのかもしれませんね。かなり暴君よりの怖い皇帝(笑)。

何か失敗をするんじゃないか?

こいつに代表なんてできるのか?

何かやらかしたら、ただじゃおかんぞ!!

なんて目を光らせていたりして。

 

一方で、周りの人にはおそらく過剰に気をつかっている。

 

これ、逆にしてみましょう。

 

過剰なくらい気をつかう相手を、周りの人ではなくて自分にするんです。

 

今自分は、何を感じているのかな、何を思っているのかなと意識する。

そして、感じていること、思っていることをすべて「だよね~!!」と肯定してあげるんです。

何かやらかしたとしても、「だよね~!!あるある!!大丈夫!!!」と肯定してあげるんです。

ええ、皇帝ですから、バシバシ肯定してください。

 

結論です。

「何からやればいいのか」というご質問に対する答えは、「まずは、自分を思いきり肯定してあげてください!」です。

 

今のままの自分でいいよ~!って。

自分で自分を肯定できたら、はっきりと「右!」「左!」と打ち出せるようになりますよ。

そうしたら、もう立派な皇帝です。

 

きっと、今感じられている「山積みの問題」も消えてますよ。

   

ーーご感想ーー

うわー!!

「皇帝」は、私に「肯定」を促すために出てきたのかぁ・・・。

 

なんか、カードってスゴイですね(笑)。

78枚もあるのに、そのうちのたったの一枚の皇帝(肯定)が出るって。

よっぽど強く「肯定しろよ」と言いたかったのかな??

 

代表、楽しめそうです。

肯定しながら、皇帝を演じます!

ありがとうございました!

 

  ご相談者様のご協力をいただき、実際のリーディングのエッセンスをまとめました。

似たようなお悩みの方の、ご参考になれば幸いです。