ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

タロットへ上手に質問するコツ -あなたの目的地はどこ?

タロット占いでは、カードへの質問力がポイント!

タロットカードの力を十分発揮してもらうために、

押さえておくとよい3つのコツをお伝えします。

 

今回は、コツのふたつめ、「目的地はどこ?」です。

 

タロットへの質問3つのコツ!!

1)この悩みは、「イエス」「ノー」で解決できること?できないこと?

2)目的地はどこ?

3)それは「自分の領域内のハナシ」ですか?

 

  

♩ ♩ ♩ ♩ ♩

momoさんの質問:

会社で新規事業についてプレゼンすることになりました。

私は、人前で話をするのが超超超超苦手。

来月のことなのに、とってもどんよりしています。

プレゼンなんて人生で初めてですし、

考えるだけで手に汗が~~。

私のプレゼンは、うまくいくでしょうか?

♩ ♩ ♩ ♩ ♩

 

この質問について、「目的地はどこ?」ということを考えてみます。

 

f:id:mappi88:20180830164045j:plain

 

さて、momoさんの目的地はどこでしょうか。

最終的に、どうなったらいいなと思っているのでしょうか。

 

「プレゼンをうまくやりたい」んですよね。

 

ですが、この質問の言い方

私のプレゼンは、うまくいくでしょうか?」って、

何となく「他人事」。

momoさんの気持ちの強さがイマイチ感じられません。

 

例えていうなら、クルマの運転席ではなくて助手席に座っている感じ。

この車はちゃんと目的地に着けるかな?と、

助手席から心配しているだけ。

でも、自分でハンドルを握っているわけではないから、

助手席から出来ることといえば、「大丈夫かな?」と心配すること、

たまに居眠りすること。

 

目的地に着けるかどうかを、人任せにしています。

というか、助手席に座っている以上、人任せにするしかない。

「うまくいくでしょうか?」という聞き方は、こんな状態です。

答えをカードに丸投げしてしているわけです。

 

まずは、目的地をはっきりと設定しましょう。

「私はこの車で遊園地に行きたい!」と。

「行けるでしょうか」ではなく、「行きたい!」です。

そして、目的地をはっきりさせたら、

車の助手席ではなく、運転席に座りましょう。

クルマのハンドルをしっかり自分が握るのです。

 

ハンドルを握ることになれば、

目的地まで運転するためにしておくことが

「自分のやること」として見えてきます。

 

ドライブなら、

道順を調べておく、

ガソリンを入れておく、

空気圧をチェックしておく。

 

目的地をはっきり設定するのは、

その目的地へ向かうために、「自分にどんなことができるか」

という聞き方ができるからです。

カードに力を発揮してもらうためには、この聞き方おススメですよ!

 

momoさんの質問の場合、

「私はプレゼンをうまくやりたいです!」

となります。

 

さてさて。

ここで、「うまく」ってどういうこと?

という次なる突っ込みどころが現れました。

それは「その3」で~♩