ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

どちらを選ぶか決められない!迷ったときの方法「コインを投げてみる」

f:id:mappi88:20180821100113j:plain

「どっちでもイイ」と思ってるから決められないこと、ありますよね。

どっちでもイイんだけど、どちらかに決める必要がある時。

さて、どうしましょうか。

 

例えば、ぽっかり時間が空いた休日の午後。

天気も良くてお出かけ日和。

朝からずっと家にいるし、せっかくだから出かけようかな、という気分になってきたあなた。

 

映画でもみる?

それともウィンドーショッピング?

思いつくのはそんなところ。

どうしてもどちらかをしたい、と言うわけではない。

でも、何となく外に出かけてみたい気がする。

 

特に「こっち!」という強い主張がないので「どうする?」「どうする?」「どっちがいい?」「どっちでもいいよ」「やだ、決めてよ~」と、ひとり堂々巡りが続いたとします。

 

これをやっている間に日が暮れる!と思ったら、コインを投げてみましょう。

 

財布の中から、コインを出します。

まず、どちらが表かを決めます。

一般的には、数字が書いてある方が裏、図柄の方が表ですが、どちらをどちらにしてもOK。

 

そして、表が出たら映画、裏だったらウィンドーショッピングと決めます。

 

では、コインを投げてみます。

出たのは、表?それとも裏?

 

パッと出た面を見た瞬間の反応に、あなたの本心が出ます。

「お、映画かぁ♩」

「あ、映画かぁ・・・」

 

まず最初に、自分が「お」と感じたか、「あ」と感じたか。

ここに注目してください。

 

「お」と「あ」の一文字違いですが、このニュアンスの違いは大きいのです!

 

「どちらでもいい」と思いつつ、意外に自分の中での答えは「どちらでもいい」ではなかったりする。

 

それが現れるのが「お」と「あ」。

 

とっさに「あ、映画かぁ・・・」という反応が出たら?

 

映画が49%、ウィンドーショッピングが51%という微妙な割合でウィンドーショッピングの方がやや優勢だったのかもしれない。

映画は、じつはそれほど魅力的に感じていないということです。

 

それとも、本当にやりたいことは映画でもウィンドーショッピングなどの外出することではなく、「このままずっと家でゴロゴロしていたい!」だったのかもしれません。

 

コインのおかげで、外出ありきで考えていたところに、「ずっと家でゴロゴロする」という第3の選択肢が出ました。

この場合は、もう一度「外出VSごろ寝」でコインを投げてみるといいかも(笑)

 

コインを投げるだけの単純な方法ですが、とっさの反応に、意外と本心が出るものです。

真実は、シンプルなものの中にある!

 

お試しください~♩