じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

絵柄が怖くないタロットカード

「タロットって、なんとなく絵柄が怖いよね?」と思っている方。

この「グミベアタロット」を目にした瞬間、一気に脱力することを保証します。

 

f:id:mappi88:20180805105221j:plain

 

このカードの絵柄のベースは、ウェイト・スミス版(ライダー版)。

ウェイト版といえば、タロット界の大きな系統のひとつ。ここから色々なカードが派生しているほどの、タロットのスタンダードともいうべき存在です。

 

タロット界の王道である絵柄を踏襲してはいるのですが、絵柄がクマになるだけでイメージが全然違う。本家ウェイト版と見比べていると、面白くて時を忘れます。

 

ということで、私のお気に入りをいくつかご紹介!

 

 

まずはソードの10。

f:id:mappi88:20180805105628j:plain

左がウェイト版です。

「痛い・・・」、カードを見ただけで思わず口に出ますねぇ。

 

対する右側のグミベアタロット。

「クマ型のフェルトを縫い付けるために、待ち針を刺してみた」んですかね。

本数多めに刺すあたり慎重さを感じますが、刺し方はいたって適当。

お、雲の形も違いますね。

グミベアタロットに描かれている雲はもくもくとした曲線。

なんかクモまでクマっぽいです。海の色も明るいですね。

 

 

次、ソードの9です。 

f:id:mappi88:20180805111621j:plain

ウェイト版に漂う「やっちまった感」。

あのことを考えると、眠れない。あぁ、眠れなーい!!

そんな声が聞こえてきます。

 

対するグミベアタロット。

同じく「眠れない」様子なんですが、どうも雰囲気が違う。

クマの声を聴いてみましょう。

「ぐふふ。明日は遠足、興奮して眠れないよう」

なるほどね。ワクワクして眠れないこと、ありますよね。

ベッド側面の柄にもご注目。三色のクマです。

布団の柄が無地なのは、描くのが面倒だったから・・・いや、ベッドの柄を目立たせるためですね、きっと。

 

 

続きまして、ソードの3。

f:id:mappi88:20180805113002j:plain

 

ウェイト版。

ぐさりとハートを射抜く三本の剣。

グレーの雲から降り注ぐ雨。ブルブル、寒そうです。

 

対するグミベアタロット。

このハート、ぷっくりしていて、剣を休ませてあげているみたい。

固いものを切ってばかりだと疲れるでしょ~?ちょっと柔らかいところで休憩しなよ?みたいな。

ん?雨の降る方向がウェイト版とは違う。

雲の色も濃さの違う青で塗り分けていて、芸が細かいです。

芸が細かいと言えば、剣の柄の端っこの円の部分、ちっちゃくクマが描かれています。これまた三色です。ソードの9のベッドの柄のように。

全体的にざっくばらんなんですが、細かいクマを書き込むところにはこだわりが。こういうの、好きだなぁ。

 

 

続きまして、ソードの5。

f:id:mappi88:20180805112015j:plain

 

ウェイト版。

してやったりな表情の手前の男性。

その男性に背を向け、海へと向かうふたりの男性は、敗者の雰囲気。

2本の剣は、このふたりが打ち捨てていったのでしょうか。

寂寥感漂う一枚です。

 

対するグミベアタロット。

手前のクマ、せっせと剣を拾い集めています。

「もぉ~散らかしっぱなしでしょうがないわね!片づけなさいよぉ」とでも言いたげな。ほかのふたり(2匹?)は、「飽きたんだもーん」と言いながら海に向かって駆け出してしまいましたとさ。

おや、このカードも雲の形が違う。

曲線で、例のクマっぽいクモですね。

あぁ、もう可愛さしか漂ってこない一枚です。

 

 

最後に、各スートのエースを並べてみました。

f:id:mappi88:20180805112406j:plain

手がクマになってるだけで、かわいくて笑える。

曲線は笑いを誘う、ということが体感できる比較です。

まるっとした手が、なんともカワイイ!

 

カップにいたっては、手ですらない形?クッションでしょうか。

大切に扱いたい、貴重なカップなんですね。

画像では見づらいのですが、全てのエースのカードには、手以外にちっちゃーいクマが登場しているんです。この芸の細かさがまた笑えます。

 

 

「え?こんなカードあるんですかぁ」と、相談される方の表情が一瞬で和むグミベアタロットのご紹介でした。

 

もちろん自分のためにひく時にも使えます。

クマをみていると、脱力することしか思い浮かばないんですよね(笑)。