じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

チカラを抜くとこんな顔になります

 

f:id:mappi88:20180802210035j:plain

タリア・イスキア島のサンガエターノ教会。

 

こじんまりしたこの教会、一歩中に入ると淡いブルーの壁の色に目を奪われます。

とっても涼し気で、軽やかな空気に満ちた空間。

ふらっと街を歩いているだけで気分がいいのに、この教会の中に入るとその気分の良さがさらにアップ↑↑↑

あまりに軽やかすぎて、地に足がついてない感じすらする。

 

 

f:id:mappi88:20180802203456j:plain

 

そんな軽やかな気持ちに、さらに追い打ちをかけるのが、壁面の天使たち。

ゆるんとしたこの表情。

アップでどうぞ。

 

f:id:mappi88:20180802203750j:plain

ほへ?

 

 

ぽかんと開いた口。

「開けようと思って開けた」んじゃなくて、「知らず知らずのうちに開いてしまった」のですね、これは。

 

何かを見ているようで何も見ていないような視線。

この「あえて焦点を合わせない」感じは、どこかで見覚えがある。

・・・そうだ、3Dアートを見る時だ!!

 

あるいは、私の苦手な虫が突然どアップでテレビの画面に現れたときだ!

私はなぜか、顔の位置は変えずに目の焦点をぼかすというめんどうな技を使います。

パッと顔を背ければ早いのにねぇ。

 

この教会の天使たちの表情は、どれもこんな感じ。

うわぁああああ!!っとハイテンションでもないし、その逆でもない。

まったくのニュートラル。

どこにも力が入っていない、「素」の状態。

 

これがきっと、「今」に集中しているとき、余計なチカラが抜けているときの顔。

 

“・・・ねぇ、ほんとに「今」のこの一瞬だけでいいからさ、

ふっと力を抜いて、こんな顔してみて。

どう?ホッとするでしょう???”

 

なーんていう天使のささやきが聞こえるような空間でした。ほへ。