ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

うちのコーヒーはアロンジェざます

 f:id:mappi88:20180418150419j:plain

 

カフェのメニューに、こんなのを見つけました。

コーヒーの欄に輝く「アロンジェ」の文字。

 

 

フランスで、コーヒーを頼むとドリップコーヒーではなく、エスプレッソが出てきます。

エスプレッソは濃いので苦手。薄めのアメリカンコーヒーみたいなものが飲みたい・・・という場合は、カフェ・アロンジェと注文。

そうすると、エスプレッソをお湯割にしてもってきてくれます。

 

これは、まさに、ウチのネスプレッソで作ってるやつだよ〜!!

(最近ネスプレッソに飽きてきた、という話を書きました →コチラ

  

「家では、ネスプレッソをお湯で薄めて飲んでる」

と言ってもいいのです。間違ってはいないし。

 

でも、

「自宅で飲むコーヒーは、アロンジェ」

こう言うと、響きが随分違います。

描写していることは同じでも、セルフイメージが一層有閑マダムな感じになります。

 

さぁ、今すぐ皆さんも、普段使っている言葉でかっこよく言い換えられるものがあったら、言い換えてください。

 

たとえば、

「寝坊したので、朝昼兼用の食事」を、

「休日だから、ゆったりブランチ」に書き換え。

 

「直売所で野菜買ってる。不揃いだけど、安いから」を、

「ファーマーズマーケットは、いつも野菜が新鮮。お値段もお手頃!」に書き換え。

 

これで優雅さ五割増し。

 

自分が発する言葉を、一番よく聞いているのは自分です。

 自分がなりたいイメージを表す言葉をチョイスすること。

それを意識して使うことも、普段からできる「じぶん創造」~♩

 

 

 

人間というのは、他人から聞いた話というのはあまり軽々には信用しないくせに、自分がいったん口にしたことばというのは、どれほど不合理でも信用するんですよ。だって、自分で口にしたことばの現実変成力を自分の人生を賭けてでも証明しようとするから。自分の口で言ったことは、言わないことよりも実現可能性が高いですから、他人のことばはどれほど合理的でも信用しないが、自分のことばはどれほど不合理でも信用するというのは、ある意味「正解」なんです。

 

ー内田樹・春日武彦『健全な肉体に狂気は宿る』から引用