じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

台所の作業効率アップ 手を使わずに水を出し止めできる方法

f:id:mappi88:20180410173727j:image

 

足元にポツンと置いてあるカマボコ状のものは、水を出したり止めたりできるリモコン。

手を使わずに、水を出す・止めるができる、TOTOの「ワイヤレススイッチユニット」です。

 

TOTOのホームページを見ると、廃盤になってしまったのか、全く同じものは見当たりませんでした。後継機らしきものが、「フットスイッチユニット」という商品。

リモコン部分が、私が使っているものよりもゴージャスに見えますが、機能的には同じ・・・なのでしょう、多分。

  

5年ほど使っていますが、

「ハンバーグをこねた手で蛇口を触りたくない」

「お願い!両手で鍋を持っている私に、誰か水を出して~」

みたいなときに、ほんとうに「つけてよかった・・・」と実感しています。

 

設置したのはキッチンのみですが、洗面所でもうっかり足元を探ってしまうくらい便利です。

  

心なしか水栓部分がピカピカに保てている気がするのは、直接指が水栓部分に触れないことも影響しているのかもしれない。

 

リモコンは両面テープで好きな位置に止められるので、足元以外にも、ひじやひざの位置に設置可能。

 

ただ、ルンバを放った場合、勝手にリモコンを押しまくって水がザーザー出てしまう事件があったので、ルンバ稼働時はリモコンをルンバの手の届かないところへ避難させています。

なので、私は足元に置いているだけで、両面テープでは固定していません。

 

TOTOのホームページには、「今お使いの水栓金具に簡単施工」と書いてあるので、条件が合えば後付けも可能だと思います。

 

 

★★

手間を省くことに燃える私が考えた家事ラクのヒント

ごはんの冷凍はタッパー派からラップ派になった理由

靴下と布巾を一緒に洗う時に大事だと思うこと