じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

ネスプレッソに飽きてきた

f:id:mappi88:20180409124618j:image

家でコーヒーを飲むのは月に2、3回。

コーヒー好きの人と比較したら「ほとんど飲まない」部類に入ると思います。

 

コーヒーを飲む頻度といれる時の手軽さを重視した結果、我が家にあるのはネスプレッソのコーヒーマシン。

 

購入したのは5年ほど前のことですが、今思えば、その頃エスプレッソがマイブームだったことが大きな決め手でした。ネスプレッソはそもそもエスプレッソを抽出するためのマシンなので。

 

ぎゅっと濃いエスプレッソをボタン一つで抽出できるこのマシンは、手軽さという意味では期待以上。

 

コーヒーをいれる時は、カプセルと水をセットするだけ。

いれた後も、使用済みのカプセルを捨てて、部品をササッと洗うだけ。

これは、いいです。とっても手軽です。

 

ただ、カプセルの値段がおよそ1杯80円前後します。

もし私が超コーヒー好きならちょっと躊躇する値段かも。

仮に、家で毎日必ず4杯飲むとしたら、80円X4杯X30日=9,600円。

 

もし、ペーパーフィルターでいれるとしたら。

価格コムで売れ筋ランキング1位の豆が750gで598円(3個お買い上げで送料無料)。1杯あたり豆を10g使うとしたら、1杯あたりの豆の値段は約8円。

豆の値段だけで言えば、ネスプレッソのカプセルのおよそ10分の1です。

この勢いで消費するなら、間違いなくペーパーフィルターで決まりだ。

 

と思いながら、エスプレッソライフを満喫していたのですが、最近エスプレッソブームも下火になり、ドリップコーヒーに気持ちが傾いています。

 

「ネスプレッソで普通のコーヒーは飲めないのか」と言われると、「抽出したコーヒーをお湯で割る」というワザもあるにはあります。

でも、ドリップコーヒーとは別物なんですよね~。美味しいとかまずいとかと言う問題ではなく、別物なのです。

 

とりあえずは、「自家焙煎珈琲の店」を探して飲み歩いているのですが、店に入ったときに漂うコーヒーの香りは、本当に癒される。

もしかして私、意外にコーヒー好きなのかも?家で飲まないのは、いれるのが面倒なだけなのかも?家でいれてみたら楽しいかも?

と思いながらも、カフェ巡りも楽しい。

 

コーヒーそのものとは関係ないのですが、最近出かけた個人経営風なカフェ(喫茶店含む)で、店主(男性)が軒並みバンダナをしているということに気づきました。

 

今のところ、サンプル数はまだ数件ですが「個人経営の男性飲食店主バンダナ着用率」も、非常に気になるこの頃です。

これまた、カフェ巡りが楽しい要素のひとつです。