ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

こんなハンコだったら書類に押すたび気分があがる

日々、押印する必要があるあなた。

例えば、会社で認印を押しまくってるとか、宅配便がひっきりなしに来るとか。

 

私が初めて手にした自分の印鑑は、中学校の卒業記念でもらったもの。

印鑑を押すなんて大人だな~とうっとりしたものですが、今や何の感動もなく機械的に押しています。

印鑑が必要なのに印鑑を忘れたときは、サインでいいじゃん!と思うこともしばしば・・・。でも、印鑑がマスト!なこともあるんですよね。

  

そんな私に、友人からプレゼントが届きました。

自分の好きな文字でネーム印が作れる!という商品です。

f:id:mappi88:20180218171006j:plain

その名は、シャチハタプチネーム。 

店頭で売っている商品は、ケースだけ。

スタンプ部分は別途、スタンプの文字や字体、色を指定してオーダーします。

専用はがきかネットで注文できます。

 

文字は、5文字までOK。

書体の選択肢は8種類あって、楷書や行書をはじめ、勘亭流や篆書体も選べます。

 

インクの選択肢は6種類で、朱色や黒はもちろん、紫や緑もあります。

 

後日スタンプ部分が送られたら、手元のケースに入れて完成!というわけ。

スタンプ部分の送料は商品価格に含まれています。

 

今回は「ありがとう」ということばにしてみました。

書体と色は、迷いに迷って勘亭流の朱色にしたら、こんな感じになりました。

f:id:mappi88:20180218171125j:image

 

 こんなカワイイネーム印なら、押すたびに楽しくなること間違いなしです。

ミニサイズなので、携帯や、社員証のネックホルダーなんかにつけても邪魔になりません。

 

 例えばあなたが、「ハンコを押す」という仕事をイヤなものだと思っている場合。

「それを楽しめるように工夫する」ことを選ぶことができます。

 

ハンコをかわいいものに変える、というのはほんの小さなこと。

でも「能動的な工夫」と「変えるという行動」は、侮れないものです。

自分の意思で関わった部分が増えれば増えるほど、仕事に対する満足度は上がります。逆に、やらされ感が減っていきます。

 

目の前の仕事が、ちょっとずつ違うものに見えてきます。

 

デスク周りの小物を、できる範囲でお気に入りのものにして、仕事を楽しむ演出をしていきましょ~!