じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

【リーディング例】再婚したいのに出会えません・・・

 

f:id:mappi88:20180107160203j:plain

ーーご質問ーー

再婚したくて活動中です。

経済力のある方との出会いを希望していますが、なかなか理想の条件に合う人と出会えません。

私の理想を崩すとまったく好きになれないため、お付き合いにも発展しないのです。

どうしたらこのパターンから脱することができますか。

 

 

今回、物質的な豊かさを表すカードがとても多く出ました。

それぞれのカードの位置から判断しても、物質的な豊かさの享受を現在の最大の目的にされている様子が伺われます。

 

「この目的を最速で達成するにはどうしたらいいか」という問いに対して、ご自身で出された回答が「再婚」。

そして、そのために色々活動をされている。しかし、思ったような成果が上がらず、そこから抜け出したいと考えられている。

これが今の状況です。

 

抜け出すためには、これまでのやり方を見直し、変えることです。同じことの繰り返しから何かを少し変えれば、変化を生み出すことができます。

 

そのやり方を見直す前に、やることがふたつあります。

「豊かさを具体的に定義すること」と「現状把握」です。

 

ひとつめ、「豊かさを具体的に定義すること」。

これは、あくまでも「あなたの考える豊かさ」ですから、世間の基準に惑わされることはありません。一般的にこれがあれば「豊か」と言われているという基準で見直すのではなく、ご自身が満足するかどうか、で考えてください。

 

ご自身が理想とされる「豊かさ」は、どれくらいの経済規模があれば可能なのか。

あるいは、経済状況以外に「豊か」と感じられる要素があるのか、無いのか。

「豊かさ」の定義づけを、漠然としたものではなく具体的に細部まで考えてみる。

 

自分の考える「豊かさ」がはっきりすることで、足りないもの・足りているものがわかります。

ここで、ふたつめの「現状把握」に着手できます。

 

人は、抽象的なものを把握することは苦手ですが、具体的になると認識できることがぐっと広がります。

現状把握というステップは、目的を達成するためには必要不可欠です。

 

このふたつを終えたら、次はどうすればその「豊かさ」が実現できるかを考えます。「豊かさを実現する最適な方法は何か」と、再度問い直してみましょう。

 

今お持ちの回答は、「再婚」という方法です。

ですが、「豊かさを具体的に定義すること」と「現状把握」を行った後で改めて考えてみると、最適な回答は「再婚」ではない、という結論になるかもしれません。

 

もしくは、再婚への取り組み方を変化させることになるかもしれません。

例えば、ご自身の目的をもっとはっきりと打ち出すことができるようになるかもしれない。あるいは、条件そのものが変化しているかもしれない。

いずれにしても、これまでのやり方を最適なものに見直すことが可能になります。

 

「豊かさの定義」には、ご自身の内面を見ることが必要になります。

これまで「見ないようにしていたこと」を見る必要が出てくることもあるでしょう。その過程で、過去の痛みなどを思い出すことがあるかもしれません。

 

しかし、総合結論には「目の前のことに集中している様子」のカードが出ています。

「豊かさ」が、はっきりと認識できた時、それに向かって必要なことを迷いなく進められている、そんな姿が伺えます。

 

まずは、「豊かさを具体的に定義すること」と「現状把握」。

ここから始められてはいかがでしょうか。

 

ーーご感想ーー

コーチングのようなアドバイスがとても響きました。

自分が求める「豊かさ」を自分の意思で定義せず、再婚相手に肩代わりしてほしい意図を見抜かれました。

 

私の人生は豊かさを享受すること。

私は、享受するためにどう有るべきだろう。

享受する姿勢がとれているか?

 

こう自分自身に問い直したときに、言い訳と御託を並べて享受する姿勢すらないと気づきました。

いてもたってもいられない気分です。大きな気づきをありがとうございました。

 

 ご相談者様のご協力をいただき、実際のリーディングのエッセンスをまとめました。

似たようなお悩みの方の、ご参考になれば幸いです。