ズバリ言わないタロット占い

あなたの未来をズバリと言うのはあなたです。タロットカードじゃありませ~ん

ややこしいのは 世の中じゃなくて この頭ん中

f:id:mappi88:20180126193416j:plain

 

ビブリオマンシー(書物占い)という占いがあります。

 

やり方はとっても簡単。

聞きたいことを心で唱えながら、手にした本のページを適当に開きます。

ぱっと目についた言葉がその問いかけに対する答え、という占いです。

もともとは、聖書を使っておこなわれていました。

 

私は、特に聞きたいことがなくても「なにか今の私にヒントになるメッセージはないかな」なんて思いながらよくやります。

 

すると、何となく気になることへの答えに出会ったりして。

「おぉ、これがきたか!」という感じで楽しめます。

 

もうひとつ。

私はこれをB'zのCDでもやってます。

 

B'zを「私の心の応援歌」に認定しておよそ四半世紀。

気分が少々下がったときは、家中に響き渡る大音量でCDを聞く。

すると、いい気分になる!

 

私がいいなぁと思うのは、その歌詞。

何気なく聞いていると、歌詞がまさにビブリオマンシーのように、その時に必要なメッセージとして響いてきます。

 

最近、久々に聞き直してピンときたのは、18枚目のアルバム「C’mon」に入っている「Don’t wanna Lie」のこのフレーズ。


「ややこしいのは 世の中じゃなくて この頭ん中」


そう、ややこしくしているのはいつだって自分の頭の中。

あれこれ考えて、勝手にややこしくしているだけ。

 

「なんかややこしいわ~」と思ったら、あ、頭ん中だけだな、と気づきましょう。

そして、ややこしさが自分にとって心地よくなければ、心地よい方向へ視点をチェンジ、解釈をチェンジ。

自分の頭の中のことだから、人に頼らず誰もが自分でできちゃうところが素晴らしい。

 

世の中は、ややこしくなんかなくて、いつもシンプルです。