じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

日本人マダムのおしゃれサンプル

momoタロットです。

f:id:mappi88:20171215182059j:plain

 ↑ 「着たいもの」を自由に着ている人のオンパレード。

フランス大統領夫人が超ミニを履こうがスキニーを身に着けようが、「そうか、着たいから着てるんです、っていうただそれだけだね」、と深く納得してしまいます。

このムック本を読んでいると、ある意味、自分が自由になれます。

 

そんな私の身近にも素晴らしいサンプルが現れました。

 

たまにご相談を受けるマダム。

年齢は伺ったことはありませんが、古希は過ぎていると推測。

ある日、そんな彼女が私の履いているブーツをジロジロご覧になりながらおっしゃいました。

 

「ちょっとあんた、かっこいいの履いとるね」

「ありがとうございます」

「どこで買ったの」

「イオンです」

「ふーん」

 

その時履いていたのは、コチラ。

カナダで誕生したSOREL(ソレル)というブランドのブーツ。

極寒の地で誕生しただけあって、防寒性は抜群です。

f:id:mappi88:20171215175457j:plain

(画像はソレルからお借りしました)

 

このやり取りがあった1か月後、たまたま彼女に会ったらなんと足元にはソレルのブーツが。

「私も真似して買ったわ~」

と誇らしげに見せてくれました。

「重いわ~」と言いながらも、気に入っているので連日履いているとか。たいして寒くない日でも(笑)。

 

そうなのです。

ソレル、底も分厚く、がっしりしているだけに・・・重いです。

片足で500gくらい。ペットボトル1本を片足にくっつけて歩いているというわけ。

 

靴はある程度の重さがある方が歩きやすいと言いますが、このマダムの年齢層向けウォーキングシューズは、片足で180gくらい。

ウォーキングシューズのデザインにもよりますが、おそらくソレルのブーツは2倍以上の重さになるはず。

 

それをものともせず、毎日履いている!

何よりも、いいな、と思ったものはすかさず手に入れている!!

 

ちょっとー!!

かっこよくない!!??

 

というわけで、私的「日本人マダムのおしゃれサンプル」に追加させていただいたのでした。

 

みんな!

着たいものを着よう!!