じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

ルノルマンカードをパリのショップから買ってみた!

momoタロットです。

 

普段はタロットを使っていますが、ふと、ルノルマンカードに興味がわきました。

 

私はミーハーなので、海外のショップなら変わったものがあるかも!?と思い、フランスのショップを検索してみたところ、ボードゲームやカードゲームなどを扱っているお店を発見しました。碁盤なんかも売られていてびっくり。

 

実店舗はパリにあって、ネット通販もしています。

www.variantes.com

  

海外発送は対応してくれるのかなと、送料のご案内ページをチェックすると、

 

「フランス国内は4.9ユーロ、EU圏内は15ユーロ、その他の国へは希望商品と国名を明記してお問い合わせください」

 

と書いてあったので、

「このカードがほしいのですが、日本向けの送料はおいくらユーロですか?」

と聞いてみました。

 

すると、すぐに返事があって、

「その商品だったら、送料は19.2ユーロ。5~7日でお届けだよ!」

とのこと。

 

むむ。

1ユーロが135円とすると、送料2600円くらいか。

安くはない。しかも、商品とほぼ同額。

などということもちらりと頭をかすめました。

 

でも、単に「海外から買ってみたい」っていうミーハーな気持ちが時速180キロで暴走していた私は、迷わず「買い物かご」に入れました。

パリまで行って買ってくることを思えば安いもんだわ!

 

後は、アマゾンで注文するかの如くお届け先を入力したりしてスイスイ進んでいたのですが、なぜか海外向け送料が24.5ユーロと勝手に入力されてしまう。

 

そこで私は再度お問合せメールを送信しました。

「送料が19.9ユーロって言ったのに、サイトでは自動的に24.5ユーロになっちゃいます。困った」

 

すると、こんなお返事が返ってきた。

「じゃ、弊社の銀行口座にお振込みくださいな。口座番号はこれこれ・・・」

 

うーん。

海外送金って、ものすごく手数料高いんです。

送金自体の手数料が2,000円とか30,00円とかするのに加えて、円建てで送るにしても、外貨預金から送るにしても取扱手数料がまた別途かかるのです。

数千円の送金に、いくら手数料をかけるのか、という話になってしまう。

調べた中では、SBIレミットの海外送金サービスが最安値ではありました。

フランス向けなら、送金金額30,000円までは、手数料880円。

ここに、コンビニ送金の手数料として必要な350円をプラスしても1,230円。

 

確かに、これは安い。

安いけど、クレジットカード決済なら、私が払う手数料はゼロだよねと考えると、さすがに時速180キロも急ブレーキがかかった。

飛行機代に比べれば安いとはいえ、すでに高い送料がかかっている。これに手数料プラスするなら、ほんとに飛行機に乗って買いに行ったほうがマシじゃないか?

 

というわけで、

「海外送金の手数料が高すぎるので今回は諦めます」 

とお返事しました。

 

すると、思いがけず返信がきた。

めんどくさい客だとスルーされるだろうなと思っていたのですが。フランス人、ちゃんと仕事するなー。

 

「じゃ、カード決済対応するから、この割引コードを入力してね」とデフォルトで入力されてしまう送料と実際の送料の差額を値引くコードを発行してくれました。

 

うわー!

親切やーん!

ていうか、最初に問い合わせた時点でこうしてくれてもよかったかも??

 

ともかく、再び時速180キロとなった私は、ありがたく割引コードを入力し、無事にしかるべき金額でカード決済のページまで進む段階までこぎつけました。

 

しかし。

カード決済のページに進むボタンを押しても、全然ページが進まない。

「ページを開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続を確立できませんでした」という無情なメッセージが出る。出続ける。

タブレットでやってるからダメなの?と思って、PCで試してみても、「このページを表示できません」という無情なメッセージが出る。出続ける。

 

ここまで来たのに・・・

ジェローム(←担当者の名前)に割引コードまで発行してもらったのに・・・

と、途方に暮れる私に、「Wi-Fiでなくモバイルで接続せよ」という天からのアドバイスが降ってきた。

 

すると、あっさりタブレットから決済画面に進むことができた!!

 

その後はサクサクと

「注文受付ました」

「決済しました」

「発送手続き終了。追跡コードはこれです」

とamazon並みに細かく経過報告のメールがやってきて、すこぶる順調。

 

注文からわずか5日ほどではるばるパリからカードが届きました。

厳重に梱包されていて、長旅だったにもかかわらず、箱がつぶれたり汚れたりもしていない。

 

f:id:mappi88:20171205123118j:plain

 

大満足!!!

 

 

そして後日。

 

同じカードが普通にamazonで売っていたという衝撃の事実が発覚。

しかも日本語解説書付きで3,740円。

カードだけなら3,240円。

もちろん、送料無料!!

 

ちなみに、私の総支払い金額は4,843円。

 

180キロで暴走しながらも、ひょっとしたらこれ、探せば日本で売ってるかもしれないと思わなくもなかったのですが、お手軽にamazonで買えたのね(*''▽'')

 

でもいいのです。

たくさんの人の手を経てパリから直接私のところにやってきたカードだと思うと、ひときわ愛着も増すというもの。

たくさん一緒に遊ぶぞ~!!

 

以上、ルノルマンカードをパリから呼び寄せた顛末でした!

読んでくださってありがとうございます。