じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

人の期待に応える前にやることがある

 

f:id:mappi88:20171201182031j:plain

 

タロットリーディングのご相談の中で、「自分が善意で相手にしたことに対して、相手からの反応が薄いと超ガッカリする」という話になりました。

「反応」は、お金や物などの目に見えるものや、感謝の言葉とか態度など、目に見えないもの、色々あります。

 

それ、わかる~!

 

私も「人の期待に応えたい」とがんばっちゃうタイプなので、人から頼まれると(時として必要以上に)全力投球、そして、それなりの反応を大いに期待します!

 

ただ、最近私が思うのは、「与えた相手以外から」「時間差で返ってくる」ことも多いんだな、ということ。

 

自分とAさんの2者間のやり取りしか見ないとアンバランスに感じることがあったとしても、自分はAさん以外にBさん、Cさん、Dさん・・・と無数の人とのやり取りがある。

それらをトータルで見ると、結局は全体でうまくバランスが取れているように思うのです。

 

Aさんに渡したパスがその場でAさんから返ってくるわけではなくて、思いもよらない場面でBさんからパスが飛んでくる、という感じ。

 そう考えると、「Aさんの反応が薄い」とガッカリする必要もないですね。そのあと必ず、誰かからパスが回ってくるわけですから。

 

誰かが突出して得をしたり損をしたりするわけではない。一見無関係なことも、きっと水面下ではつながっているのだと思います。

 

それから、その時のAさんは「本当はもっとお礼をしたいけれど、今はこれが精いっぱい」という事情があるかもしれない。

何度もお礼を口に出すのは照れる人、なのかもしれない。

 

などと考えていくと、今度は自分がお礼をする側になったときに「今できる範囲でいいんだ」とゆるく考えることができます。

 

料金の決まっているサービスのやり取りではなくて、「感謝の気持ち」ですからその表し方は人それぞれというのは考えてみれば当然の話。

 

その人なりの最適な表し方をしているはずなので、それを「もっと笑顔で感謝してほしい」「あと100回ありがとうと言ってほしい」と注文をつけるよりも、その人なりに表してくれた感謝を「ははぁ~」とありがたく受け取る方がカンタンです。

 

それでもやっぱり反応が薄いことにモヤっとするのであれば、それはあなたが疲れている証拠。

人のために労力と時間を割くよりも、まず自分を休ませましょうというサインです。

そんなときは、無理せずキッパリお断り申し上げましょう!!そして漫画でも片手にごろ寝しましょう。

 

「人の期待に応える」って素晴らしいことではありますが、裏を返すと「人の期待に応えないと価値がない自分」と思ってるということでもあります。

 

でも、順番があるんです。

 

人の期待に応えるのは、まず自分を満たしてから、なのです。人の期待に応えなくたって、誰でもそのままで十分に価値があるのだから。

 

 

どなたかの参考になれば幸いです。

読んでくださってありがとうございます。