じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

イタリア流生き方の極意

私は、パスタ、ピザなどのイタリアン好きです。

 

f:id:mappi88:20171118103603j:plain

 

しかし。イタリアがいいのは料理だけでない。

 

彼らの(日本人から見たら)適当な生き方が素晴らしい。

と、私は思います。

 

私が、「イタリア人的生き方」とってもいいわー!!と思うきっかけとなった本が、こちら。 

 

style.nikkei.com

 

「若手リーダーに送る教科書」なんて書いてありますが、年齢問わず日本人に読んでいただきたい!!!

  

イタリア人気質に学ぶこと
 

これは、国民性の違いのたとえ話です。

・・・・・・・・・・・・・

ある船に火災が発生しました。

船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、こう言いました。

イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」

ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」

イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」

アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」

フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」

 

さて、我らが日本人には???

「みんなもう飛び込みましたよ」

 

・・・・・・・・・・・・・・

 なるほどね、と納得のたとえ話です。

 

イタリア人は美女のあとを追っかける。さすがアモーレの国。

飛び込んだらどうなるか、とか、多分全く考えない(笑)

 

 

  

いろいろあるけど「今を楽しもう」と思える
 

みんなが海へ飛び込んでたら飛び込まずにはいられない、典型的な日本人である私は、この本に出てくる

「好きなことだけ楽しんで、嫌いなことは先延ばし」

「空気は読まない」

「行き当たりばったり」

「ルーズなのに、なぜか最後はうまくいく」

というイタリア人たちのエピソードが面白くてたまりませんでした。

 

あぁ、こんなにテキトーでいいんだ。むしろ、とっても楽しそう!

 

過去を後悔しすぎたり、先が見えないことを心配しすぎたりすると、「今」を見過ごしてしまうことになります。

 

いつだって、楽しめるのは「今」。

今が楽しければ、その延長線上に未来がある。

 

ちょっと入りすぎた力をゆるーく抜いてくれる、ホッと一息付ける本です!

 
 
 
 
どなたかのご参考になれば幸いです。
ご利用は無計画的に。