じぶん創造タロット

じぶんにとって日々をよいものにするためのHOW

旅するタロット占い師

イスキア島でクレクレタコラ

イスキア島にて。「タコのサラダ」を頼んだら、山盛りのタコが登場しました。 このひと皿で、たこ焼きが軽く50個はできるでしょう。 タコを食べながら、唐突に頭の中にある言葉が浮かびました。 クレクレタコラ。 70年代はじめに放送されたこども向け番組。 …

南イタリアで学ぶ幸せのコツ😁😁😁

南イタリア、イスキア島にて。 14時くらいにホテル着。チェックインしようとレセプションに行ったときのこと。 あれ?誰もいない。 たまたま通りかかった掃除係のおじちゃんが私を見つけてくれました。 「あ、あいつ昼ごはん中やな」とつぶやくと、トコト…

パリの花屋で花束を買う

パリ滞在中、現地に住む友人に連絡したら、夕飯食べにおいでとのお誘い。 手土産にお花を持っていくことにして、ホテルの近くにあった素敵な花屋に行ってみました。 「友人に小さい花束を持って行きたいんだけど、どういうのが適切でしょうか?値段とか、大…

パリシャルルドゴール空港で

飛行機に乗ると、荷物を預けます。 預けた荷物は、到着地の空港で引き取ります。 沢山の荷物がベルトコンベアに乗ってぐるぐる回って来ます。 写真は、そんな手荷物受取所のサイン。 パリのシャルルドゴール空港にて。 Bagages Baggage 行李 「行李」!! 仏…

星野リゾート 軽井沢での「野鳥の森ネイチャーウォッチング」

いつかは泊まってみたい「星野リゾート」。 星野リゾートが運営するホテルは全国にいくつかありますが、私がひそかに心に掲げている目標は星野リゾート発祥の地、「星のや軽井沢」。 今回、軽井沢旅行を計画した時も、もちろん宿泊場所の候補に入れたのです…

軽井沢 千住博 美術館

軽井沢千住博美術館へ行きました。 駐車場から、ゆるい小道をたどりながらエントランスへ。 様々な植栽を眺めながら歩きます。 エントランスの自動販売機でチケットを買って、入り口の前に立つ。 自動扉が開いた瞬間、思わず「わぁっ」と声が出ました。 ゆる…

軽井沢のカフェ forest vale

軽井沢の追分に、オープン間もない素敵なカフェ「Forest Vale」を発見。 ランチを楽しみました。 シャキシャキ野菜のサラダ。 美味しすぎて食べ終わるのがもったいないあまりに、 具材をひとつひとつ口に入れて、 サラダをゆっくりと味わいました。 そこへフ…

軽井沢御影用水の川幅が広い理由

御影用水の風景が素敵だよ~、と軽井沢在住の友人に連れて行ってもらいました。 正式には「千ヶ滝湯川用水温水路」。 川幅が広くて、用水と聞いてイメージする川幅よりもずいぶん広い。 川底もかなり浅いです。 友人の解説によれば、「ここを流れる水は、農…

日本一危ない国宝 三徳山投入堂(鳥取県三朝町) 後編

前編の続きでございます。 三徳山に到着。 車を止めて、参詣者受付案内所へ。 ここで「靴の裏を見せてください」と靴チェックがあります。 「いいですよ~。また上でもチェックありますからね」と言われてとりあえずクリアしました。 ここで拝観志納金を大人…

日本一危ない国宝 三徳山投入堂(鳥取県三朝町)前編

鳥取県の三朝温泉に行きました。 今回は(も)、事前に調べず行き当たりバッチリ旅。 さて、明日はどこへ行こうかなと宿に置いてある資料を見ていたら、「日本一危ない国宝鑑賞」という文字が躍るパンフレットを発見。 どうやってここにお堂を作ったの?と写…

B’zファンの聖地 イナバ化粧品店

B’zファンには有名な、稲葉さんのご実家訪ねて三千里! 岡山県津山市に行きました。 しかし、ご実家であるイナバ化粧品は定休日でした。水曜日が定休日です。 お店はシャッターが閉まっていました。 シャッターは稲葉さんの似顔絵入り。もちろん、シャッター…

イギリスのセント・マイケルズ・マウント

モンサンミッシェルの親戚?セント・マイケルズ・マウント フランスの「モン・サン・ミッシェル」。海の中にある有名な修道院です。 これにそっくりな海の中の修道院が、イギリスにもあるのです。 その名も、「モン・サン・ミッシェル」の英語版、「セント・…

崖の上の野外劇場 ミナックシアター(イギリス)

断崖絶壁の野外劇場 ミナックシアター ランズエンドからロンドンへ戻る途中、「ミナックシアター Minack Theatre」に立ち寄りました。 大西洋を見下ろす崖の上の野外劇場。 なぜこんなところに!?と誰もが思ういうすごい場所です。結構な上り坂の先にありま…

イギリスのランズエンドへ レンタカーの旅

ランズエンドへレンタカーで行ってみた イギリスの西の端っこ、ランズエンド。 ずーっと行ってみたいなと思っていた場所ですが、公共交通機関を乗り継いでいくのはなかなかハードルが高そうだなと、思っていました。 たまたま「私もランズエンドに行ってみた…